朝鮮半島の恥ずかしい風習 金慶珠










韓国を代表する整形ブス・金慶珠(キム・キョンジュ、昭和42年生れ、東海大学准教授)
が某番組で懸命に弁明に回っていた。集中攻撃を受けていたが、絶対に納得しない。
※主たる裏の仕事は工作員

去年この女は韓国に帰国すると豪語していたはずだが・・・
84826b6b








このような人は、常に在日代表としてコメントしているのであり、カメラの向こうに
多くの在日の目があることを意識して発言していることを理解する必要がある。

しかし、いつまでも腫れ物に触るような放送では、日本国民にまで誤解を与えてしまう。
ことわざ程度で遠回りに指摘するのではなく、ズバリと、次のような制度や風習の証拠写真や文書を
示して国民に紹介して欲しいものだ。

朝鮮半島には、かつて、他国には知られたくない非常に珍しい風習があった。
忘れ去りたい、恥ずかしいことばかりだという。

恥ずかしい風習
■両班が白丁(ペクチョン)などを奴隷としてこき使った「奴隷身分制度
■女性は胸を出していた「乳出しチョゴリ
■子供を産める女の証として、妊娠したまま嫁ぐ「試し腹
■人間の大便を舐めて体調を判断する「嘗糞(しょうふん)」 
■指を切って血を飲ませる「指詰め供養」 
■内股の肉を切って捧げる「割股供養
■伝統芸能の一つ「病身舞(ピョンシンチュム)」

こうした風習は朝鮮時代まで続いていたが、日韓併合後に日本の指導で徐々に禁止させた。
ただ根強い抵抗で復活したものもあるという。 
最近では、韓国の若者には「乳だしチョゴリ」のことなどは教えないので誰も知らないらしい。
9b49a0a3






8222a90776130fffeabc27f62d044f77












都合の悪いことは絶対に教えないのだ。
歴史を歪曲させる程度は、へのカッパと言われている。

同時に日本が道路、橋、鉄道、港湾、ダム等のインフラ整備から教育、商工業の発展まで
多岐にわたり近代化に貢献したことも歴史から消し去ろうとしている。
忌まわしい制度や風習を禁止させたことだけでも、日本に感謝すべきだ。
ただ、日本国内に持ち込まれた風習や制度があった。
 これが、日本の政治や治安問題に深く関連している。
まず、「指詰め」は日本のヤクザ社会に引き継がれた。
ヤクザの大半が在日と言われる証明でもある。

また、白丁等の奴隷階級にあった人達が、本国での差別から逃れたいことと、自分の素性を知られて
いない土地に移り住みたい願望から、大量に日本に入り定住されてしまった。
(提供:多摩湖畔日誌)

勝手に移住したのではない。GHQが手下に使うために移住させたのである。
在日特権などという恥知らずなオマケまでつけて本国からも次々と朝鮮人を呼び寄せ続けた。
ice_screenshot_20180820-084948

同じ人間として恥ずかしい限りである
などと思うのは間違いだ
私たち人間とは違うDNAを持つ生物だからだ
91d59272









◆朝鮮人が認めたがらない朝鮮人の歴史(正直な朝鮮人出演)【後編】


恥だという観念はあるらしいのでトコトン嘘をつく

嘘をつく行為が恥 という観念はない
b0331137_13184946












なぜなら

「嘘も百回言えば本当になる」

というオツム構造になっているからだ

これは日本で最も有名な朝鮮人:藤原鎌足の名言である
5baecd4f






このようにして朝鮮人は日本人の生活を脅かし不潔な言動で踏み荒らし続けている
しかし日本も泣き寝入りしているわけではない
日本には太古より地球史上初の闇組織『八咫烏』が存在し国民を外来種から守ってきた
今後も八咫烏の仕事に期待したい
250yatagarasu2-640x6402e602a98 (1)








カテゴリ: 
NEWS・その他
カテゴリ: ▣ 鮮害・除中・除米・日本乗っ取り集団
                          ブログランキング・にほんブログ村へ