南アフリカ南端で大雪
南アフリカで7/5に150年ぶりの雪が降った記事をあげたばかりですが
今回は大雪というニュースが飛び込んできました。
b9b4f4de








▼前回の写真
08047fa3
南アフリカ南端で大雪が降り、サファリの野生動物たちが雪の中に佇む珍しい姿が報じられる

9月9日 南アフリカでの大雪を伝えるSNS。場所はカルー国立公園
giraffe-in-snow
南アフリカの最南端にある西ケープ州で 9月9日、「大雪」が降ったことが伝えられています。
南半球はまだ冬ですので、現在の南アフリカが冬らしい気候になること自体は珍しいことでは
ないのかもしれないですが、今回の場合は、冒頭に「雪の中のキリン」の光景がありますように
普通ではない大雪が降ったようなのです。
この場所は、南アフリカのカルー国立公園というサファリで、さまざまな動物がそこには
いるのですが、下のように、みなさん、この日は寒さを凌ぐという日になったようです。

9月8日 南アフリカ・カルー国立公園にて
zou-karoo-0908kirin-karoo-0908
























◆南アフリカで大雪。動物園の象たちも寒さにふるえて

南アフリカとしては珍しいほどの大雪にサファリの動物たちは戸惑っていたようですが
人間の子どもたちは大喜びだったようです。

雪合戦をする西ケープ州の子どもたち
kids-westcape-0908








それにしても、象とかキリンって、雪には耐性はあるのですかね。
カルー国立公園というのは、こちらのサイトによれば
マウンテンゼブラ、オリックス、スプリングボック、ハーテビースト、バッファロー
サイなどの大型草食獣をはじめ、植物多種、約200種類の鳥類、約60種類の爬虫類が観察できる。
ライオンやブラウンハイエナも生息。
とのことですが、ここに出てくる皆さんは寒さには弱そうな気が…。
それにしても、珍しい気候が見られているのは、南半球でも同じようです。
(提供:地球の記録)

2018年は氷河期6年目の年となる
f3f49e44








メディア戦略にだまされて
まだ温暖化とか言ってる人は早く目を覚まさなければ身も心も凍り付く羽目になるかもしれない

カテゴリ: 地球・ガイア・異変・自然

                          ブログランキング・にほんブログ村へ 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【予約販売 9月下旬発送】Suaoki ポータブル電源 S270 防災グッズ 4...
価格:12880円(税込、送料無料) (2018/9/12時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマハ 発電機 EF900iS ( ヤマハ EF900iS 発電機 インバーター...
価格:79000円(税込、送料無料) (2018/9/12時点)