e9d63c4c












君が代(きみがよ)は、日本国の国歌。「天皇の治世」を奉祝する歌であり
「祝福を受ける人の寿命」を歌う和歌を元にしている。
歌詞は10世紀初めに編纂された『古今和歌集』の短歌の一つで、曲は1880年(明治13年)に
付けられた。
以後、国歌として歌われ、1999年(平成11年)に「国旗及び国歌に関する法律」で
正式に日本の国歌として法制化された。(提供:ウィキペディア)

小学校に上がった時、君が代を教えられて、訳がわからなかったです。
そして成人になってからも、さっぱり意味が分かりませんでした。

思えばこの日本には訳がわからない言葉がたくさんあります。
民謡の囃子言葉「えんやらやー」「ヤーレンソーラン」とか
大相撲の行司の掛け声「ハッケヨイ、のこった、のこった」
お祭りの掛け声「わっしょい、わっしょい」、駕籠かきの「わっせ、わっせ」
力を入れる時の「どっこいしょ」・・・
これらの言葉はヘブライ語だったんですね。
実は「日本」という言葉もヘブライ語で、「聖書に従う国」という意味。
同じように「瑞穂の国」の瑞穂とは、ヘブライ語で「東へ向かったユダヤ人」という意味。
design_img_b_1591501_s236200







日本人として生まれ、日本に育った人であれば誰もが知る国歌『君が代』。
歌詞の歴史は古く『古今和歌集』に登場した読人しらず(不明)の短歌を参考にしていると言われ
曲がついたのはそれから更に千年後の1880年(明治13年)
歌詞については古い短歌ということもあり、現代ではなじみのない表現が多く
現代人からすれば「何かの暗号」にさえ感じることも。
ただ、多くの人の解釈としては歌詞にある「君」という言葉から、純粋に「天皇」について
書かれているものと認識されています。
ところが一説には、この『君が代』をヘブライ語に訳すると、別の意味が出てくるという話
もあるのです。
以前ネットで話題になったものが、最近再び注目を集めていたので今回少しだけご紹介します。
その前に涙が出るほど美しい君が代をお聴きください。

 

ヘブライ語解釈の『君が代』は次のとおり

【日本語】  【ヘブライ語】   【訳】
君が代は   クム・ガ・ヨワ    立ち上がり神を讃えよ
千代に    チヨニ        シオン※の民 ※イスラエルの歴史的地名・形容詞
八千代に   ヤ・チヨニ      神の選民
さざれ石の  ササレー・イシィノ  喜べ残された民よ 救われよ
巌となりて  イワオト・ナリタ   神の印(預言)は成就した
苔のむすまで コ(ル)カノ・ムーシュマッテ 全地に語れ

訳だけだと少し分かりにくいので、歌詞風にするなら
立ち上がり神を讃えよ
神に選ばれし
イスラエルの民よ
喜べ残された人々救われよ
神の預言は成就した
これを全地に知らしめよ

といった感じでしょうか。

君が代とヘブライ語
ice_screenshot_20170602-225538300250








日の丸・君が代反対問題で日本の子供をダメにし続けてきた日教組の根幹にある
反日教育を日本から追い出し神国日本の誇りを子供たちに教えましょう
それは大人である私達の義務です

 

▼おまけ知識
初代天皇『神武天皇』の意味
別名 神日本磐余彦天皇(かむやまといわれひこのすめらみこと)
【日本語】 【訳】
カム     集う、集結or創建、創設
ヤマト    ヤハウェ(絶対神)の民
イワレ    ヘブライ人
ヒコ     最初、高貴、高尚
スメラ    サマリア(=北イスラエル王国)or栄光 ※惑星スメラン人
ミコト    王、大王

訳すると「サマリアの大王・ヤハウェのヘブライ民族の高尚な創設者」
(寄稿:武井 泄月袴)
eca28038200
20150520_1026149300200







                             ブログランキング・にほんブログ村へ 
ダイエット

内容紹介

この書は、先人の日本人が残してくださった書物で、日本国の誕生、国旗、国歌の歴史を紐解く大和民族必見の電子書籍です。
日本を壊そうとしているアホ達がいるのを、ご存知ですか?
日本は左翼まみれ。
日本には、皇室をなくしたい赤化工作員、共産主義のなりすまし日本人、スパイがわんさかいます。
また、敗戦後の日本は、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(War Guilt Information Program、略称WGIP)という「戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」が、日本占領管理政策として行われたといわれています。その為、戦後生まれの日本人は、日本の誇れる歴史を何も教えてもらっていません。
日本を建国したのは、神武天皇である事すら教えてもらっていないのです。
また、近頃、日の丸の赤は、「血の色」と嘘を教えている馬鹿チョンみたいな教師がいるようです。
日教組は、北朝鮮に研修に行くとても不気味な組織ですので、朝鮮系の教師かも知れません。
在日韓国朝鮮人のほとんどは、密航で居座った犯罪者の子孫です。
北朝鮮も韓国も敵国であり、我々日本人にとって、韓国朝鮮人は敵人である事を認識すべきです。
赤旗、赤軍の赤は、豚(ゴイ)の血祭りの赤です。
フランスの国歌の歌詞には、「血まみれの旗が掲げられた」という歌詞が入っています。
そのためか、革命家なあの気持ちの悪い朝鮮系の人達にとっては、赤は血の色という事で全く抵抗がないのかも知れません。
しかし、日本国の国旗である日の丸は、太陽です。
日の丸には、天照大御神の心が宿っているのです。
君が代の君は天皇と、わけのわからない事を言って嘘を教える馬鹿チョン教師もいるようです。
君が代は、日本国の長寿を祈った歌です。
左翼と呼ばれる人たちの中心人物は、大和民族系の日本人ではなく、日本人になりすまして生きてる韓国朝鮮人ではないでしょうか。国旗国歌が嫌いな人は、日本国に生まれながら日本人として生まれられなかった残念な人達かも知れませんが、密航で居座った犯罪者の子孫、本国では棄民扱いされている人達と我々日本人が同等なんてあり得ないのです。
我々日本人は、こんな人たちに遠慮する事なく、日本国に日本人として生まれた事を多いに喜ぶべきです。
日本は、世界に類を見ない素晴らしい国なのです。
その素晴らしさを知らないのは、とっても勿体ない事です。
先人の書で、我々日本人が、本来、小学生時代教えられるべきだった日本国の成り立ち、国旗、国歌の由来を知りましょう。
そして、自虐史観に染めようとしてきた教師や赤化工作員を見下し罵り、強烈に反撃してやりましょう。
なんとなく日本がイヤだ、日本人として何かモヤッとした心を抱えている方に特にお薦めします。
先人の書を紐解けば、反日左翼の嘘がわかります。
是非、読んでください。
目次
・はじめに
・日本国を作ったのは、神武天皇である
・神武天皇のご功績
・神武天皇の詔、八紘一宇の皇道について
・日の丸は、天照大神の心、日本の国の心を表している
・徳川幕府では、日の丸を日本の船印に使った
・日の丸の扇は、日の丸の旗より歴史が古い
・君が代から、軍靴の音が聞こえる気の毒な人がいるが
・君が代は、日本国、日本国民の長寿を願った曲である
・君が代が国歌になったのは、明治の初めのこと
・天皇陛下は我々日本人の父であり、皇后陛下は母である
・軍隊は、平和のために必要である
・靖国神社は、国のために尊い命を捧げた人達を祀る神社である
・大和民族には、大和魂が宿っている
・日本は神の国である
・神社を参拝する時の作法
・おわりに
ダイエット