e244fff8











今回はゲマトリア関連な世界の現状を見てみましょう。
ゲマトリア (גימטריה)とはヘブライ語およびヘブライ文字の数秘術であり
聖書の言葉に隠された意味を読み解く神秘主義思想カバラの一部をなすとされています。

ゲマトリアといえば悪魔の数字666があまりにも有名です。
私達の現代社会の中には666が溢れていますが以前より何故6という数字が悪
7がイエス・キリストなのか不思議でした。
今回は666の起源を調べるところからスタートしてみました。
まずは発端となったヨハネの黙示録から見ていきましょう。

…また、小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、自由人にも
奴隷にも、すべての人々に、その右の手あるいは刻印を押させ
この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。
この刻印は、獣の名、または、その数字のことである。
ここに知恵が必要である。思慮のある者は獣の数字を解くがよい
その数字とは人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。(黙示 13:16-18)



黙示 13:16-18に登場する3つの悪龍・海からの獣・地からの獣がいる。
666とは
「龍」のサタン
「海からの獣」世界政府の世界総統
「地からの獣」の悪魔の教会の偽預言者
のことて完全をあらわす7になりきれない不完全な数字の6が3つ並んでいる状態。 
thumb501
ローマ帝国には膨大な数の奴隷がいました。
しばしば奴隷は彼の主人から逃げ大都会に行って、人ごみに姿を消そうとします。
奴隷か自由人かどうか外見では分からないと奴隷に逃げられるので、現代の牧夫が彼らの
動物を永久に識別できるように、奴隷の所有者は彼らを特定するために奴隷に印の刻印を押します。
大部分の奴隷は、衣類の下に隠すのが不可能な右手の掌の上か
直接目より上の額の上に刻印されました。
ローマ人は兵士なら手奴隷なら額に印を付けていたともいわれています。
それから、この奴隷の刻印は次のような習慣を生み出しました。
ローマの神殿のいろいろな神の崇拝者がいて彼らは神の奴隷や使用人だったので
彼らも右手または額に彼らの神のシンボルを刻印しました。

666は当時人名を記すとローマ帝国から迫害やヨハネの黙示録を滅ぼされる危険があったので
暗号の666を使用
しました。
ヘブル語の秘数術ゲマトリアの知識がある教会員は、その暗号が分かりました。

ギリシャ語の原典では数字にどのような意味があるかを考えるがよい
数字を計算しろです。

教皇の称号中、ラテン文字の
VICARIUS FILII DEI(ヴィカリアス・フィリアイ・デアイ、神の子の代理者)
というラテン語をヘブル語に直しゲマトリアで解釈すると666となります。
V=5  I=1  C=100 (AとRは数字としては用いず)I=1  
U=5  (SとFは数字として用いず)
I=1  L=50  I=1 I=1
D=500  (Eもまた数字として用いず) I=1で、以上を加算すれば、666となります。

ヨハネの時代の教会員へは、ローマ皇帝のネロ・カエサルを示しています。
ネロは、ヨハネの黙示録が記される前の人物なので、ネロのように教会員を迫害
惨殺する近未来の王のことを警告しています。
ネロ・カイサルのヘブル語「נרון קסר」は、ゲマトリア変換で、666です。
200+60+100+50+6+200+50=666
ネロ・カイサルのギリシャ語「Νερων Καεσαρ」は、666の2倍になります。
50+5+100+800+50+20+1+5+200+1+100=1332=666+666
 
古いギリシャ語のテキストでは
666は通常の600と60と6ではなく400と200と60と6と書かれています。
 
ローマ神話に登場する農耕神で土星ともされるサートゥルヌス(英語 サターン)をまつる
神殿(サートゥルヌス神殿)は、ローマの七丘の1つカピトリヌスの丘のふもとの
フォルム・ロマヌムの西端にあり、ここにはローマの国庫が置かれ
政治的にもきわめて重要な神殿でした。
サターンは週第6日目の名前でもあり新バビロニアを建国したカルデアでは
土星(サターン)STUR4文字からなります。
S=60、T=は400、U=6、R=200で、以上を加算すれば、666となります。
(情報:仏教解明)
 
ヘブライ語のアルファベットはそれぞれ数に対応し数字としても使われます。
文字の組み合わせである単語や文章も一定の数値を持つことになるのです。
ギリシア語を数値に変換した表は次の通りです
 3f533ee9






























現代社会に照らして見てみましょう。
悪魔の数字とされている数 

    6 ※完全をあらわす7になりきれない不完全な数字の6
  13
  18
666


13

はアルファベットの13番目なので13を意味します。
Mの看板を大きく掲げているファーストフード店マクドナルドがありますね。
また13は梟(ふくろう)を表します。
梟の意味は知恵を使って支配する。
梟は360度首が回るので監視するという意味合いもあります。
MoonMercury(水星)に類似点が非常に多い人工物で地球を監視しています。
Mars(火星)も同等です。
猫の額のMのマークも気になるところです。


18 6+6+6
サンフランシスコ大地震=1989年10月17日(1+0+17=18)
ロサンゼルス大地震=1994年1月17日(1+17=18)
阪神淡路大震災=1995年1月17日(1+17=18)
パキスタン大震災=2005年10月8日(10+8=18)
四川大地震=2010年5月12日(2+0+0+8+5+1+2=18)
青海地震=2008年4月14日(4+14=18)
カンタベリー地震=2011年2月21日(2+0+11+2+2+1=18)
東北地方太平洋沖地震=2011年3月11日(2+0+11+3+1+1=18)
静岡県東部地震=2011年3月15日(3+15=18)

こうした日を選んで地震を起こすのはある理由があるからなのです
最近は日数で地震を起こす日がバレないようにやり方が巧妙になってきてます

東京スカイツリー H=634M
6+3+4=13
一番頂上にあるゲイン塔はスライド式になっており上に伸ばすことが可能で最大に伸ばすと
666=18

セブンイレブン
もともと営業時間が7時~11時までだったから…というのは建て前
7+11=18
スリーF
もFはアルファベットの6番目なので
FFF=666

AMラジオ周波数
周波数を数字のアナグラムにすると18という数字が浮かび上がります
ニッポン放送:1242(12+4+2=18)
文化放送:1134(11+3+4=18)
TBSラジオ:954(9+5+4=18)
NHK東京第一放送:594(5+9+4=18)
NHK東京第二放送:693(6+9+3=18)
NHK大阪第一放送:666

WWW
はWorld Wide Webの略だと言われていますがこれはあくまでも表向きの話です。
実際はWはヘブライ語で6番目の文字 = 6
WWW=666
WOWOW=666
image005[1]

アメリカの聖書研究家であるリチャード・トーマスは
コンピューターが世界支配のための「機械獣」となるであろうといい続けています。
彼は6を基盤に、アルファベットを次のように6の倍数に置き換えると
アルファベット26文字は次の数字になります。
A=6 B=12、C=18、D=24、E=30、F=36、G=42、H=48、I=54、J=60、K=66
L=72、M=78、N=84、O=90、P=96、Q=102、R=108、S=114、T=120、U=120
V=126、W=138、X=144、Y=150、Z=156 

COMPUTER
これをスペル通りに表の数字を当てはめていくと次のようになります
C=18  O=90  M=78  P=96  U=126
T=120  E=30  R=108
18+90+78+96+126+120+30+108=666

 
日本紙幣
1万円、5千円、2千円、1千円を全て足すと18,000円   18=666
硬貨の500円、100円、50円、10円、5円、1円を全て足すと666円
アメリカ海軍が国防高等研究計画局と共同開発したスーパーコンピューター
世界各地に設置されたスーパーコンピューターと接続可能です。
このスーパーコンピューターの名称はBattle Engagement Area Simulator Tracker
略してBEAST(獣)とよばれています。
また、このビーストと同じようなシステムが、EU統合の本拠地ベルギーの
ブリュッセルに存在しています。
このコンピューターには、驚くべきことに先進国すべての住民の職業、出生証明書
社会保障番号、運転免許証からクレジットカードの番号にいたるまで
あらゆる個人情報がすでに登録されています。
バーコードは人類管理の目的で開発された技術で、その計画の一環として
現在我々の右手もしくは額にそのバーコードを付けるという計画が進んでいます。
世界政府樹立後の世界は、地球規模の気象異変や核兵器による放射能汚染によって
かつてない大飢饉に見舞われます。
そんな中、世界政府は世界総統に従う誓約を立てるよう強制します。
認証コードは誓いの証であり、それがなければ世界の一員としては認められず
食料さえ得られないようになるのです。
世界総統に従う世界中の人の額と右腕に、しるしを打ち込みます。



コンピューターによる管理社会で、人も認証数字で識別されます。
アメリカ政府は666を認証数字で使った前歴があり、何度使用を停止させてもしつこく使います。
1977年、アメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)は、社会保障制度の申し込み用紙に
認証数字として666を打っていました。
その数字のあとに、各人に該当する数字を打ち込んでいたのです。

それがばれてアメリカのクリスチャンから非難を浴びたため1度は引き下げましたが1980年には666を復活させています。アメリカ政府は、銃器、アルコール、タバコなどを管理の部門を表すのにも666を使用しています。

すでに666はアメリカ政府の根幹に居座り、深く根を下ろしているのです。
そこから世界政府の総統が登場すれば、世界を監視する認証システムは
アメリカ方式の666で統一されるでしょう。
名称未設定 3






















ユダヤ教の指導者は、こう断言しています。
ユダヤ教徒が望むメシヤとは、神ではありません。
地上の王で、ユダヤ教の神殿を建てるべき土地を占拠しているイスラムのモスクを
破壊してくれる者がメシヤなのです。

ユダヤ教徒は世界総統を自分たちのメシヤとして受け入れます。
世界総統はユダヤ教徒がしていることと同じように額と右手に獣を崇拝させる印を刻みます。
その数は「666」でサタンに従う世界政府の奴隷の印です。

2e368b17250







                             ブログランキング・にほんブログ村へ