hq720

















太陽観測技術の発展に伴い多くのUFOが太陽近傍に出没していることが
明らかになってきているが今回またしても巨大UFOが撮影されたとの情報が舞い込んできた
UFOニュースサイト「EWAO」(3月21日付)によると問題の動画はNASAが撮影したものとされ
すでにYouTube上で大きな話題を呼んでいる

まずは問題の映像をご覧頂きましょう

 
太陽からエネルギーを吸引する超巨大「じょうろ型UFO」出現!  鮮明な映像に「人類はもうダメかもしれない」の画像1
太陽からエネルギーを吸引する超巨大「じょうろ型UFO」出現!  鮮明な映像に「人類はもうダメかもしれない」の画像2

科学的見地からもUFOが惑星から燃料を補給しているという考え自体は特別珍しいものではない
1960年代に宇宙文明の定義の礎を築いたニコライ・カルダシェフも恒星のエネルギーを
利用する宇宙人の可能性を提唱
さらに1980年代には元NASA研究員ノーマン・バーグラン氏も
UFOが土星の環に停泊しエネルギーを補給している可能性に言及
懐疑論者からは「撮影機材のエラー」や「フェイク」との声もあがっている
「Metabunk.org」のミック・ウェスト氏によるとエネルギー補給中のUFOとされるものの中には
「太陽のプラズマ場の裂け目」を誤認したものが含まれているという
真偽の確定には慎重な分析が必要だ

太陽からエネルギーを吸引する超巨大「じょうろ型UFO」出現!  鮮明な映像に「人類はもうダメかもしれない」の画像3
太陽からエネルギーを吸引する超巨大「じょうろ型UFO」出現!  鮮明な映像に「人類はもうダメかもしれない」の画像4

それにしても、なぜNASAはこれほどの問題映像を何の説明もなく公開しているのだろうか?
立て続けに太陽近傍に様々な形状のUFOが出現するのは何かの前触れなのだろうか?
9419eb1a200





                                         
ダイエット