ece81f1512













1966年11月6日、アメリカから打ち上げられた「ルナ・オービター2号」が撮影した月面の
「静かの海」の1枚に、凹みを掘りながら突き進む巨大な物体が写っています。

498137de
        ルナ・オービター5号撮影   写真 No.67-H-1135
 
ヴィッテロ中央峰の山腹斜面の2つの長い移動跡と物体、上の物体は高低差350m以上の起伏を
越えて転がった跡を明確に残しています。

 
米航空宇宙局(NASA)では石として紹介していますが、この物体はスロープを突進する
石ではありません。

この物体は、溝が後方に伸びている以上、明らかにこれは動く物体で溝を横断しクレーターの
くぼみから脱出し坂をかけ登っています。

このような石に一致する物や残された跡はけっしてありませんでした。
跡の深さは重要で、動力学上痕跡を作るというエネルギーのロスは急速に物体の回転を止めます。
それは単なる石ではなく掘削と移動を同時にする移動物体です。
ce3f7e53





























線条痕は地上の移動体が転がることによりでき、それは移動する丸い物体と等距離の同一の跡を造ることを意味します。

 赤の点は周期的な痕跡を示します。
 しかし、緑の点は明らかに反復していません。
0512679e
                X型の形状の掘削機
2000a37cアポロ8号が撮影した画像に、正方形の掘削された跡が鮮明に写っています
アポロ15号撮影の月表面、ウォーレス・クレーターでの1枚。
中央の2つのドーム型の同じ形、同じ大きさのドームは、人工物と考える以外ないです。

月の海には、天体最深部でしか手に入らない金属核物質が豊富に存在しています。
月面にはいくつものアルザル人の基地があり、重金属や貴重な放射性物質を大規模に
採掘しているのです。
       
UFOの拡大写真の直径は約500m、長さ約3Kmで、現在は画像修正され完全に消去されました。
ルナオービター5号が月面のモスクワの海の近郊で、多数の長方形物体が発見されました。
6f14b5db
























アルザル人の建造物か、または工作機械です。

中国の衛星から映し出された高解像度の写真の中に人工的に加工されたような物が写っていました。
57697e3c



















台湾で活動しているSF作家であり、UFO研究家でもあるスコット・C・ウェアリングが
2011年5月21日がユーチューブの専用チャンネルで「月面に滞空する巨大建造物を発見!」
と題して、イギリス在住の匿名のアマチュア天文家が2010年4月24日に発見した映像を紹介しました。

発見場所は月のほぼ中央のアルキメデス・クレーターの東南十数kmの付近です。

カナダのメディア『ザ・カナディアン』は、「科学者マイケル・サラが、月面に建物物や構築物が
はっきりと写っている写真が存在していることを公表した」という記事を発表しています。

それによると博士は、中国の月探査衛星「嫦娥2号」が撮影した高解像度の写真を入手しましたが
そこには月面の建物や複合的な構築物がはっきりと写っていたと述べています。


月や火星に関しての宇画写真の研究者たちによれば、そこに明らかに撮影されている人工の建造物
などが映り込んだ写真はNASAの上層部たちの判断によって、継続的に修正が加えられてきました。


米航空宇宙局(NASA)は軍事施設なので、アメリカか独占したい情報を他国に
教えるはずがないのです。
つまり、真実は隠しうそを混ぜて、一般公開しているのです。

 
NASAの内部告発者であるケン・ジョンストンとドナ・ハレの2人は
「月にエイリアンが存在している証拠を消し続けるNASAのトリック」と題する論文の中で
NASAが証拠写真の隠滅を主導し、これまでに数千枚にのぼる写真に修正をほどこし
曖昧で見えにくいものへと細工していたとNASAを告発しました。

方法の1つとしては、フィルターを使用して動いている物体を消してしまう方法があり
ソフトウエアによって地形そのものに微調整を加えるという方法もあります。

その結果、本来の写真に写っていた物体が消えてしまうということになります。
64cd225f320317f6無人探査機ルナ・オービターが月の裏側で発見した建造物。
3b266e95月周回衛星「かぐや」の映像は、NASAによって改竄された物です。
 改竄前の画像には、アルザル人の基地が写っています。
 場所は、月の裏側にあるシュレディンがー・クレーターです。
97120847













かぐやは、アメリカの指示で人工物がはっきりと写らないように性能の悪いハイビジョンにしました。

JAXAはUFOマニュアルがあり、月には頻繁にUFOが飛行しています。
1dc758b0
※アポロ11号が遭遇したアルザル人のUFO
9c373d3a





















































アポロ13号が遭遇したアルザル人のUFOです。

280d51c5

















葉巻型母船とホームベース型小型船で、ぼやけて写っているのはプラズマにおおわれているからです。

ジョン・F・ケネディ (JFK 1917年5月29日‐1963年11月22日)大統領は,
シークレット・ガバメントが隠してきたアルザル人の真実を知り、国民に公表しようとしたので
殺されたのです。
250








古代日本においてアルザルの宇宙船は地上に来ていました。
近未来には聖徒たちを助けるために、行方の知れない10部族は超ハイテク軍隊で大挙して現れ
この世の軍隊と戦います。
maxresdefault1maxresdefault (6)







































1969年7月、アポロ11号は月の「静かの海」に着陸しました。
そののち5回にわたって宇宙飛行士たちが月に降り立ち科学的な調査やサンプルの
回収などを進めました。

0ce37491





















アポロ11号は月に行った
アポロが月面に設置した観測機器は正常に作動し、7年間にわたって月の地震(月震)のデータを
記録しています。
月面に設置されたレーザー光反射装置が存在することも事実です。
そして、380kgの月の石も持って帰りました。
月の石は、捏造された偽物だという意見もあります。 (参照





アポロ11号の月着陸時の音声に、ロケットのエンジン音が聞こえないのはなぜでしょうか。

それは、公式発表よりも約1時間も早く月着陸が行われていたからです。
つまり、エンジンは切られていました。
そして、着陸時の映像を見ながら、アフレコでアームストロングが実況しました。
これは、世界へ月面着陸の成功をきれいな画像で送信したいための失敗時のフォローです。
アポロ11号の月面での活動は、アメリカで月が沈んだためオーストラリアのパークス天文台から
中継されていました。
 
月への歴史的第一歩を記した直後のこと、アポロ11号からの実況映像が約2分間中断されます。
2分間のシャットダウン後の映像は、緊急時に備えていた別のVTRに差し替えられました。

世界に知られたくない物を隠すために、プラズマ兵器やプラズマ推進の宇宙船の機密がある
軍事施設のエリア51で撮影された偽造映像を送っていのです。
当然、うその映像とばれないように月面での映像を混ぜています。
 
そして、日本の宇宙航空研究開発機構 (JAXA) の月周回衛星「かぐや」の映像は
アメリカが許可した画像で、JAXAは画像をアメリカに送って、アメリカが画像を加工して
日本に送り返す画像です。 

アポロは月へ行きました。
しかし偽造映像も存在しました。
偽造映像はアポロの月面活動を隠す必要があったからです。
なぜならサンタクロースがそこに現れたからです


公式発表では、2分間、月からの通信が完全に途絶えたことになっています。
しかし、オーストラリアのパークス天文台のある通信士がこの間のアームストロングと
司令センターとの会話を傍受していました。
それが次の会話です。

アームストロング
 「あれは何だ? あれはいったい何なんだ?あれについてすべて知りたいんだ!」

ミッションコントロール
 「何がそこにあるんだ?……故障(誤伝送)……ミッションコントロールからアポロ11へ……」

アポロ11
 「これらの赤ん坊は……巨大だ!sir!……でかい!……おやおや! 
  信じられないでしょうが!……よその宇宙船がそこにいると言っているんだ!
  ……クレーターの端の遠方の側面の上に並んで!そいつらは月の上にいてわれわれを見ている!」


一般の通信士が傍受したことに疑問が生じるかもしれませんが、こうした内容は
当時のソ連も傍受していました。
NASAの正式発表では、この件についてはノーコメントです。

2006年7月24日、イギリスのチャンネル5の科学ドキュメンタリー番組
『アポロ11号 明かされないストーリー』中で、アポロ11号の飛行士バズ・オルドリンが
ミッション中のUFO目撃を語りました。
 
オルドリンは言います。
 
「観測できるほど近くに、何かが存在した。それには何の可能性があるか?」
 
そのドキュメンタリ番組中、彼は言います。
 
そのときのわれわれ3人は、『おいヒューストン、われわれのすぐそばで何かが動いているぞ。
それが何かはわれわれにはわからないが』とかいう内容を、うっかりしゃべるつもりは
明白になかった。
なぜならその様な伝達は、あらゆる種類の人々、エイリアンやそのほかさまざまな理由で
われわれの帰還を要求するかもしれない誰かが、それを聞くかもしれないことを
われわれは知っていたからだ。


NASAはUFOについて知っていましたが、その情報は隠蔽されていたと彼は語ります。

サンタクロース
1968年、アポロ8号は人類史上初めて月の裏側を周回しました。
乗組員は、フランク・ボーマン船長、ジム・ラベル飛行士、ウィリアム・サンダース飛行士の計3名。
月は常に同じ面を地球に向けているため、それまで裏側を見た者は誰もいませんんでした。
アポロ8号は初めて月の裏側を見たのち、ヒューストンへの通信の中で衝撃的な発言をしました。

「みんなに伝えてくれ。サンタクロースに会ったぜ。」


NASAの用語には「サンタクロース」という単語はありません。
サンタクロースとは、UFOの隠語です。
それは、1987年、日本のテレビ番組に出演した元NASAのアポロ15号の飛行士
ジェームズ・アーウィンは、「サンタクロース」はUFOを指す暗号だと肯定しました。
 
宇宙飛行士に規定されているエイリアンクラフトのコードは、地球圏、大気圏の中から
400kmぐらいまでは「ボギー」、海抜4万kmを超えて、月の軌道上に行くまでの間は
「スカンク」、月の軌道上では「クリスマスツリー」、そして月面では「サンタクロース」
呼び方が決まっています。

アポロ8号には緊急チャンネルが存在していて緊急チャンネルの記録を見ると
明らかにサンタクロースがジョークではないです。

ボーマン
 「サンタクロースがつきまとっている!」

司令センター
 「何機だ?」

ボーマン
 「今は1機だけだが、あっという間に接近してきた。ものすごい光を放っている」

司令センター
 「危険は感じるか?」

ボーマン
 「いや、距離があるのでそれほど感じないがサンタクロースも無理に接近してこない。
  じっと見ているという感じだ」

司令センター
 「撮影しておいてくれ」

ボーマン
 「了解」

ボーマン
 「彼らは、月の裏側にいるんじゃない。表側にも掘削機がいくつも見えた」

司令センター
 「大きさは、どのくらいだ?」

ボーマン
 「あくまで目測だが、とにかく巨大な掘削機だ。地球で見るような規模じゃない。
  はるかに広範囲を1台で掘削しているのもいた。大きさは……駆逐艦くらいだろう」

司令センター
 「了解」

 

宇宙飛行士が遭遇したUFO
アポロ12号から月面に降り立った飛行士は2人だけでした。
その2人が月の上を歩き回っていたとき、1人のバイザーに映っていた飛行士は
カメラを持っていませんでした。
誰がその写真を撮ったのでしょうか。 
fd2b4d7c






















一般に公開されている写真(画像上)では、月面の土を採取する月着陸船操縦士
アラン・ビーンの写真を撮影したとされるコンラッド船長の姿がビーンのヘルメットに映っています。
2人きりの月面でバイザーに映ったコンラッド船長はカメラを持っていません。
上から2番目の画像は、2003年の初めごろにNASAのホームページにあった
画像で現在ははありません。
なぜ、画像処理してもう1人を消す必要があったのでしょうか。
そして、月面で旗を立てる画像には人の影はあるのに旗の影がありません。

現在、月面着陸のオリジナルVTRは約700箱分が行方不明です。
NASAは1年以上も捜しましたが発見できませんでした。
ほかの映像データを上書きしたため消去されたともいわれています。
こんなばかげたうそは、もう絶対に映像は公表しないという意味です。
現在の技術では模造がばれるからです。
行方不明になったテープには映像や音声のほか、乗組員や宇宙船の状態などが記録されていました。 
9c11ef7d


bffe0c868b732fa1







































































連続写真には、頭上の光体が動き回っていることが判明しました。
手前の輝いている位置の上空から、飛行士の頭上へ光体が動いています。
宇宙飛行士の周りを光体が飛び回り一帯が光で溢れており、カメラの露出がおかしい光が
溢れています。
明らかに太陽光線とは別の光源です。
光の位置から判断して飛行士の前方の位置で上空に滞空しているようです。

画像はUFOの光が映っている数十年にわたるNASAのプレスリリース用写真
JSC Digital Image Collection」では公開していない画像です。

発光体が目の前まで近づいてきたため、露出がおかしくなったと考えられます。
発光するUFOらしきものがうっすらと写っています。
宇宙飛行士は発光するUFOの出現を撮影し位置を変えて葉巻型の母船UFOを写しています。



d9dc3249
























月への着陸船のガラス窓に映るエイリアンクラフト。
現在、月の内部は空洞であり、エイリアンたちは月内部にも基地を築いています。
(提供:佐藤 昭信・末日聖徒イエス・キリスト教会)

dfcb27daece81f15






























































ice_screenshot_20170428-001545




天体の接近により月内部の核や物質が地球に流れ出てしまった時に地球側に解けた核が
蓋をする形になり重心が大きくズレた結果として重い側を地球に向けています
黒く見える場所は内部のレアメタルが解けて蓋となった場所です
NASAの実験で既に分かっている通り内部は空洞になっています
聖書にあるノアの大洪水の原因です
ice_screenshot_20170428-00154530025034f49616