af9fb10d













君が代は
千代に八千代に
さざれ石の
いわおとなりて
こけのむすまで


※鳥肌がたつ国歌斉唱 "君が代"


EarthChecKingは何度も君が代は聴いたことがありましたが
野々村彩乃さんの君が代を聴いた時には涙が出てしまいました
BOSSが言うには
これが日本人のDNAなんだそうです 感動!

ということで今日は先日来から取り組んできた君が代をテーマにお送りいたします
EarthChecKingは実はこの調査をするまで
君が代の"君"とは天皇陛下のことだと思っていました
天皇陛下と天皇の違いも解りましたし解釈も表と裏の両方が仕掛けられていると知り
益々日本という国が好きになり又そんな日本に生まれたことを誇りに思いました
前振りで君が代関連の記事をUPしてありますので是非あわせて読んでいただけますよう
よろしくお願いいたします ※なんか今日丁寧じゃね?
456a9599






まずは軽く海外の反応からご覧ください



日本国の国歌「君が代」は「天皇の治世」を奉祝する歌であり「祝福を受ける人の寿命」を
歌う和歌をもとにしているとされます。

紀元905年に出た歌集『古今和歌集』の巻七賀歌の初めに「題しらず」「読み人知らず」として
載っているのが初めです。

『古今和歌集』のテキストにおいては初句を「わが君は」としています。
そののち新撰和歌集にも和漢朗詠集にも、そのほかかずかずの歌集にも載せられました。
553d57d7














これに曲がつけられたのは、1872年年10月ごろ当時横浜の英国公使館を護衛するために
日本に来ていたイギリス歩兵隊の軍楽長ジョン・W・フェントンでした。

しかし、その曲は日本人の音感にふさわしくないということになりました。
最終的に林広季と奥好義が作曲したものをドイツ人フランツ・エッケルトが編曲します。

さらに1880年、宮内省雅樂課に委嘱し課員数名の中から奥好義の作品が選ばれ
雅楽関係者の一等伶人である林広守の子供の林広守が補作して発表されたのがこの曲です。

雅楽関係者親子2代で「君が代」を作り上げたのです。
彼らは先祖代々雅楽の伝統を守り続けた一族です。 
3b726664














雅楽のルーツは
秦河勝(聖徳太子)が四天王寺において息子たちに音楽の演奏や
舞をさせたことに始まります。

これらの息子のうち1人がのちの雅楽の家元林家となり、林広季と林広守は秦河勝の
直系の子孫だということになります。




雅楽のルーツは、朝鮮半島、中国、西のインドや中央アジア、ペルシャ、さらには
西アジアにまで遡ります。

雅楽の神楽歌とは広くは神事や神前で奏される歌謡を呼称し、狭くは宮廷の御神楽に
用いられる歌謡のことです。

神楽は、カグリャーです
ヘブル語で「カグリャー」は「ヤハウェにささげる祭典」という意味になります。
子音は「H’GG・LIH」なので、「ハグリャー」→「カグリャー」→「カグラ」となっています。

「君が代」を作ったのは原始キリスト教徒の秦氏の子孫です。
「君が代」の歌は常世の信仰を反映したものとされています。
世界の国歌の中で 「レ」 の音で始まって「レ」 の音で終わるのは、日本国家の 「君が代」 と
イスラエル国歌「
ハティクヴァ」 の2つだけです。
svgmaxresdefault (5)






































ハティクヴァの歌詞の内容が日本のことを歌ってるとしか思えません。
歌詞の東の国というのは日本です。
旋律も日本の演歌とインドを足して2で割った曲を聴いているような錯覚を覚えます。



「君が代」は
福音の内容が読み取れ、日本最大の「賛美歌」として解釈できます。
君が代は私達日本人の祖先である古代イスラエルと深く関係しています。
隠された君が代の意味を聖書をもとに紐解いてみましょう。

「君」(わが君)とは、一般に「天皇陛下」とされています。
天皇陛下は「陛」が神殿への階段(梯子)を意味し「下」を付け
「天の工人の白い王」の下に控える者ということになります。
 

「天皇陛下」ではなく「天皇」とはイエス・キリストのことです。
漢字には聖書の故事が含まれています。
 
「 天 」は、今は上の横棒のほうが長いですが、本来は下の横棒のほうが長く書かれていました。
上賀茂神社下鴨神社の大祭司である賀茂氏が、神道の総元締めとして代々天皇陛下の
祭祀儀式を取り仕切ってきました。

下賀茂神社の書き順であるように書き順も違いました。
つまり、上の部分だけみれば「 工 」となり、「 工 」を書いて「 人 」を書く書き順だったのです。
天 = 工 + 人   工人 
これは何を意味するかというと、「工」は「大工」となり、「工人」で「大工の人」となります。 

イエス・キリストの育ての父親は義人ヨセフです。 
ヨセフの職業は大工です。 
イエスはヨセフを手伝い大工をしました。 

「皇」は「白」+「王」で「白い王」です。
「天皇」は「天の大工の白い王」です。
87b593f3












イエスの姿が彼らの目の前で変わり、顔は太陽のように輝き、服は光のように白くなった。
マタイ 17:2

「君が代」とは「イエス・キリストの代」という意味です。
「千代に八千代に」とは「千年に8千年に」という意味です。

「八」は「ヤ」と読み「ヤ」は、「ヤハウェ」の短縮形です。

さらに、「八」は「ヤ」「ヤー」とも読みます。
「八」の漢字はカタカナの「ハ」のもとになりましたが、カタカナの「ハ」の文字は
ヘブル語の「 ה (ヘー)」の文字からです。

とくに、筆記体の形にそっくりです。 
イスラエルへ行って、カタカナの「ハ」を書けば、そのままヘブル語の「 ה (ヘー)」として
立派に通用します。

「 ה (ヘー)」の文字の用法の1つに神の略称があります。
ヤハウェはヘブル語で「 יהוה 」ヨッド・ヘー・ヴァヴ・ヘー、YHWH(ラテン文字転訳)
となりますが、この内の「ヨッド」だけでヤハウェの略称になるように
「ヘー」でもヤハウェの略称として使われるのです。


ユダヤ密教(カバラ)において、秘数術(ゲマトリア)があります。
ゲマトリアにおいて、8は何でしょうか。
基本は、神会の3です。
ゲマトリアで3を秘数とする場合、1つの方法に乗数があります。
同じ数字を3回かけるのです。
そこで、絶対三神、すなわち御父と御子と聖霊の順位をそれぞれ1、2、3とし、これを3乗します。
すると、1、8、27の数字が現れます。
1は天父、8はイエス・キリスト、27は聖霊の秘数となります。
8は御子イエス・キリストの数字です。
八千代とはイエス・キリストの代という意味で、福千年のあとに来る日の栄えの王国の時代です。

「さざれ石の巌(いわお)となりて」とは次の意味です。
4721501d















「さざれ石」というのは細かい石のことで、さざれ石が固結した岩石を
礫(れき)岩といいます。
つまり、さざれ石は巌岩になるのです。

日本列島やアルプスやヒマラヤ山脈などの出来方をみると、大陸の周辺に地向斜という
細長い海ができます。

そこに大陸から運ばれてきた小さな石(さざれ石)が堆積を続け長い間に、圧力で固結して
岩石となります。

そこがやがて地殻変動で隆起して山脈となります。
現代の地質学発達以前にできた「君が代」が科学的にみて、現代の地質学の理論に合っています。

「岩」とは漢字のとおりに山の石です。
山は神が現れる場所の神殿を指します。 
そして、「山」の漢字が三柱を示す表意文字です。389e7f85
























」は、堅固な土台であり支えであるイエス・キリストとその福音を象徴的に示します。

わたしの福音であるわたしの岩の上に建てなさい。 

見よ、まことに、まことに、わたしはあなたがたに言う。
これがわたしの福音である。
そして、人々はわたしを信じる信仰を持たなければならず、そうしなければ決して救われない
ということを覚えておきなさい。 

この岩の上に、わたしは、わたしの教会を建てよう。
まことに、この岩の上にあなたがたは建てられる。
そして、あなたがたが続けるならば、地獄の門もあなたがたに打ち勝つことはない。

「さざれ石」はモーセが砕いた石板のことです。 
モーセは主の導きでシナイ山に登り、40日と40夜もの期間、断食を行い、教義と戒めを授かりました。
ところがイルラエルの民は、信仰を示さずにモーセを待ちきれずに主に対する信仰よりも
偶像を求め黄金の子牛像を造り、像の周りで乱痴気騒ぎを始めました。

牡牛は、脱出したエジプトで神とされていました。
メンフィスで聖なる牛とされていたアピスを守護神として像を作っていました。
3ffaf2aa

































モーセはヤハウェの訪れを受けヤハウェが神聖な教えを刻んだ石板を持ちモーセは山を降りました。

そして、モーセは民の不信仰と騒ぎを見て驚き怒ります。
この一連の行為は奇妙で聖書中の出来事として説明しがたい行為です。
020eb447












授かった石板を彼らの顔前で粉々に破壊し、レビ人に命じて反逆民3000人を排除しました。

これが「1回目の石板」であり、のちにモーセは2回目の石板を授けられました。
同じ内容なら1回目の石板をわざわざ壊す必要はありません。
 
1回目の石板には、2回目の石板以上に高度な教義が記されていました。
だからこそモーセは、現段階のイスラエルの民は神聖な教義を授かるに値しないと分かり
石板を破壊したのです。

 
モーセが山を下るとき、2枚の戒めの板が彼の手にあり板には文字が書かれていました。
その両面の表と裏に文字が刻まれていました。
その板は主が作られ、主が板に文章を彫り刻みました。 

モーセは身を転じて山を下った。彼の手には、かの二枚のあかしの板があった。
板はその両面に文字があった。すなわち、この面にも、かの面にも文字があった。
その板は神の作、その文字は神の文字であって、板に彫ったものである。 (出エジ 32:15-16

1回目の石板は神が切り取り、主自身が文字を彫り、表だけではなく裏にも教えが刻まれていました。
それでは、2回目の石板はどうでしょう。
主はモーセに言われた、「あなたは前のような石の板二枚を、切って造りなさい。
わたしはあなたが砕いた初めの板にあった言葉を、その板に書くであろう。 (
出エジ 34:1

また主はモーセに言われた「これらの言葉を書きしるしなさい。わたしはこれらの言葉に基いて、あなたおよびイスラエルと契約を結んだからである」。
モーセは主と共に、四十日四十夜、そこにいたが、パンも食べず、水も飲まなかった。
そして彼は契約の言葉、十誡を板の上に書いた。 (出エジ 34:27)

石板はモーセが切り出し、モーセの手によって刻まれたとあります。
2回目の石板は表にしか預言が刻まれていませんでした。
モーセに与えられた2回目の板には、初めの板よりも低い律法が記されていました。
37f99f57















君が代は、千代に八千代に
さざれ石のいわおとなりて、こけのむすまで
ice_screenshot_20170602-225600












❖聖書訳
イエス・キリストの代は福千年から8千年目へ

失われた完全な福音は回復されて教会員が生まれ永遠へいたる

ヘブライ語訳
【日本語】  【ヘブライ語】   【訳】
君が代は   クム・ガ・ヨワ    立ち上がり神を讃えよ
千代に    チヨニ        シオン※の民 ※イスラエルの歴史的地名・形容詞
八千代に   ヤ・チヨニ      神の選民
さざれ石の  ササレー・イシィノ  喜べ残された民よ 救われよ
巌となりて  イワオト・ナリタ   神の印(預言)は成就した
苔のむすまで コ(ル)カノ・ムーシュマッテ 全地に語れ

立ち上がり神を讃えよ
神に選ばれし
イスラエルの民よ
喜べ残された人々救われよ
神の預言は成就した
これを全地に知らしめよ



▼おまけ
初代天皇『神武天皇』別名 
神日本磐余彦天皇(かむやまといわれひこのすめらみこと)
をヘブライ語に変換


【日本語】 【訳】
カム     集う、集結or創建、創設
ヤマト    神の民
イワレ    ヘブライ人
ヒコ     最初、高貴、高尚
スメラ    サマリア(=北イスラエル王国)or栄光
ミコト    王、大王

訳すると「サマリアの大王・神のヘブライ民族の高尚な創設者」
日本って凄いですね
c53076df








                             ブログランキング・にほんブログ村へ 
 

内容紹介

この書は、先人の日本人が残してくださった書物で、日本国の誕生、国旗、国歌の歴史を紐解く大和民族必見の電子書籍です。
日本を壊そうとしているアホ達がいるのを、ご存知ですか?日本は左翼まみれ。
日本には、皇室をなくしたい赤化工作員、共産主義のなりすまし日本人、スパイがわんさかいます。
また、敗戦後の日本は、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(War Guilt Information Program、略称WGIP)という「戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」が、日本占領管理政策として行われたといわれています。
その為、戦後生まれの日本人は、日本の誇れる歴史を何も教えてもらっていません。
日本を建国したのは、神武天皇である事すら教えてもらっていないのです。
また、近頃、日の丸の赤は、「血の色」と嘘を教えている馬鹿チョンみたいな教師がいるようです。
日教組は、北朝鮮に研修に行くとても不気味な組織ですので、朝鮮系の教師かも知れません。
在日韓国朝鮮人のほとんどは、密航で居座った犯罪者の子孫です。
北朝鮮も韓国も敵国であり、我々日本人にとって、韓国朝鮮人は敵人である事を認識すべきです。
赤旗、赤軍の赤は、豚(ゴイ)の血祭りの赤です。
フランスの国歌の歌詞には、「血まみれの旗が掲げられた」という歌詞が入っています。
そのためか、革命家なあの気持ちの悪い朝鮮系の人達にとっては、赤は血の色という事で全く抵抗がないのかも知れません。しかし、日本国の国旗である日の丸は、太陽です。
日の丸には、天照大御神の心が宿っているのです。
君が代の君は天皇と、わけのわからない事を言って嘘を教える馬鹿チョン教師もいるようです。
君が代は、日本国の長寿を祈った歌です。
左翼と呼ばれる人たちの中心人物は、大和民族系の日本人ではなく、日本人になりすまして生きてる韓国朝鮮人ではないでしょうか。国旗国歌が嫌いな人は、日本国に生まれながら日本人として生まれられなかった残念な人達かも知れませんが、密航で居座った犯罪者の子孫、本国では棄民扱いされている人達と我々日本人が同等なんてあり得ないのです。我々日本人は、こんな人たちに遠慮する事なく、日本国に日本人として生まれた事を多いに喜ぶべきです。日本は、世界に類を見ない素晴らしい国なのです。その素晴らしさを知らないのは、とっても勿体ない事です。
先人の書で、我々日本人が、本来、小学生時代教えられるべきだった日本国の成り立ち、国旗、国歌の由来を知りましょう。そして、自虐史観に染めようとしてきた教師や赤化工作員を見下し罵り、強烈に反撃してやりましょう。なんとなく日本がイヤだ、日本人として何かモヤッとした心を抱えている方に特にお薦めします。先人の書を紐解けば、反日左翼の嘘がわかります。是非、読んでください。
目次
・はじめに
・日本国を作ったのは、神武天皇である
・神武天皇のご功績
・神武天皇の詔、八紘一宇の皇道について
・日の丸は、天照大神の心、日本の国の心を表している
・徳川幕府では、日の丸を日本の船印に使った
・日の丸の扇は、日の丸の旗より歴史が古い
・君が代から、軍靴の音が聞こえる気の毒な人がいるが
・君が代は、日本国、日本国民の長寿を願った曲である
・君が代が国歌になったのは、明治の初めのこと
・天皇陛下は我々日本人の父であり、皇后陛下は母である
・軍隊は、平和のために必要である
・靖国神社は、国のために尊い命を捧げた人達を祀る神社である
・大和民族には、大和魂が宿っている
・日本は神の国である
・神社を参拝する時の作法
・おわりに