Shigeru_Yoshida_suit



吉田茂内閣総理大臣が連合国最高司令官マッカーサーへ宛てた書簡
1949年8月末から9月初旬頃と推定


連合国最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥閣下

親愛なる閣下

日本の戦後の諸問題のうち朝鮮人と台湾人に関するものがありますが
彼らはかつて日本国民であり、現在もこの国に依然として滞在しているものです。

ここでは台湾人については、彼らが比較的少数であり、それほど問題を起こしておりませんので
しばしふれないことに致します。
しかし、総数約一〇〇万人、そのほぼ半数は不法入国者であるところの在日朝鮮人の問題について
われわれはいま早期の解決を迫られております。
私はこれら朝鮮人がすべて、彼らの生国の半島に送り返されることを欲するものです。
その理由は以下の通りです

(1) 日本の食糧事情は、現在もまた将来においても、余分な人々を維持することを許しません。
 アメリカの厚意によって、われわれは大量の食料を輸入していますが
 その一部は在日朝鮮人を食べさせるために用いられています。
 これらの輸入は、将来何世代にもわたって、わが民族の負債となることでありましょう。
 もちろん、われわれはそのすべてを返済する覚悟を固めておりますが
 この対米負債のうち朝鮮人のために生じた分まで、将来の世代に負わしむるのは
 公正なこととは思えません。

(2) これら朝鮮人の大多数は、日本経済の再建に貢献しておりません。

(3) もっと悪いことには、これら朝鮮人は犯罪を犯す割合がかなり高いのです。
 彼らはわが国の経済法規を破る常習犯です。
 かなりの数が、共産主義者かその同調者であり、もっとも悪質な政治的犯罪を犯しがちなのです。
 投獄されている者は、常に七〇〇〇人を越えています。

戦後今日まで裁判に付せられた、朝鮮人による刑事事件は以下の通りです。

年次 事件数 朝鮮人関係者数
一九四五(八月一五日以後) 五、三三四 八、三五五
一九四六 一五、五七九 二二、九六九
一九四七 三二、一七八 三七、七七八
一九四八(五月末現在) 一七、九六八 二二、一三三
合計 七一、〇五九 九一、二三五
さて朝鮮人の送還計画として私が考えるのは次のようなものです。

(1) 原則として、朝鮮人はすべて送還され、その費用は日本政府の負担とする。

(2) 日本に在住を希望するものは、日本政府に許可を申請すべきものとする。
 在住許可は、日本経済の再建に貢献しうると見なされたものに与えられる。

以上述べました私の考えが、貴官によって原則的に承認を得られた場合は
送還に伴う予算その他の具体的措置について、あらためて案を提出致します。

敬具

吉田 茂


法律命令及官公文書
新聞紙又ハ雑誌ニ掲載シタル雑報及時事ヲ報道スル記事
公開セル裁判所、議会並政談集会ニ於テ為シタル演述
この著作物はアメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつ、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。

底本:講談社学術文庫 吉田茂=マッカーサー往復書簡集 [1945-1951] 袖井林二郎 第2部第122項目 448-450ページ
底本記載の所在元:マッカーサー記念館所蔵資料 レコード・グループ5、ボックス3
(提供:Wikisource:Wikisource)

◆吉田茂首相「在日朝鮮人全員の送還を望む」


在日朝鮮人はいまだに、

「我々は強制連行されてきた!」

などと妄言を撒き散らしていますが、

在日朝鮮人が強制連行されたという事実はありません。ウソです。
実態は、不法入国を経て居座っただけです。

最近ではこのウソ、片っ端から暴かれており、もう今更って感じもしますが。
何度も書いておく必要はあるでしょう。
ウソを喧伝する連中がなかなか消え去らないので(笑)。


今回は、そんな在日朝鮮人のウソを暴く資料の一つ。
それが、前述の吉田茂さんが深く絡むネタなんですね。

彼は1949年、在日朝鮮人に関して、こんな嘆願書をGHQのマッカーサーへ送っています。


吉田茂首相がマッカーサーに宛てた「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)

朝鮮人居住者の問題に関しては、早急に解決をはからなければなりません。
彼らは総数100万にちかく、その半数は不法入国であります。
私としては、これらすべての朝鮮人がその母国たる半島に帰還するよう期待するものであります。

その理由は次の通りであります。

(1)現在および将来の食糧事情からみて、余分な人口の維持は不可能であります。
米国の好意により、日本は大量の食糧を輸入しており、
その一部を在日朝鮮人を養うために使用しております。
このような輸入は、将来の世代に負担を課すことになります。

朝鮮人のために負っている対米負債のこの部分を、
将来の世代に負わせることは不公平であると思われます。
ice_screenshot_20190829-212427



(2)大多数の朝鮮人は、日本経済の復興に全く貢献しておりません。

(3)さらに悪いことには、朝鮮人の中で犯罪分子が大きな割合を占めております。
彼らは、日本の経済法令の常習的違反者であります。
彼らの多くは共産主義者ならびにそのシンパで、
最も悪辣な政治犯罪を犯す傾向が強く、
常時7000名以上が獄中にいるという状態であります。
ice_screenshot_20190829-212522ice_screenshot_20190829-212527

(田中宏「在日外国人」より抜粋)


そして、

「日本の国費を使ってでも、在日朝鮮人を全員、本国へ送還したい。承認を願う。」

と、彼は結んでいます。
shigeruyoshida0000









なんか最近、在日韓国・朝鮮人をバッシングする「在特会」に対して

「排外主義だ!レイシストだ!差別だ!」

とか必死になってる連中が沸いていますが。

不法入国がそもそもの始まりなんで、
日本国民と同等に扱う方がおかしい(笑)。


差別じゃなく、区別。
日本国民と、不法入国の外国人との、明確な区別。ということです。

そもそも、

外国人が日本にずっと居座り続けるには、
当然、相応の資格がいるワケです。

何故なら外国人ですから。
日本国民とは「区別」されなくてはならない。

その端的な方法が、帰化だったりすると思うんですが。
在日朝鮮人の多くは、何故か、帰化を拒みますよねぇ。

「区別」が嫌なら、日本を愛し、日本国民を愛し、日の丸を掲げ、
君が代を歌い、日本国民として共に暮らそうではありませんか。

それが嫌なら、区別されなくてはならない。
日本国民ではないのだから。


何故、外国籍のままで、日本国民と同等、いやそれ以上の権利を主張するのでしょう?
だから「在日特権を許さない市民の会」なんていう、
まんまなネーミングの市民団体が注目されるんじゃないんですか(笑)。

「在日特権」というものが存在しなければ、「在特会」なんて生まれなかった。

いや、「在日特権」という言葉さえ生まれなかったワケですから。
ice_screenshot_20190829-212432
よく、朝鮮系の方々は「歴史認識をどーのこーの!」って言いますが。
歴史認識の前に、自分達が外国人であるという「事実」の認識をして頂きたいものですね。
そして、自分達の祖先のルーツも。

在日外国人として正しい振る舞いをしていれば、
日本国民は「区別」はしても批判などしませんし、仲良くします。

日本国内には数多(あまた)の外国人がいながら、
中・朝の方々ばかりが批判されるのは何故か。

そこを彼ら自身が理解しない限り、
彼らの言う「差別」なるものは、消えません。


盗人猛々しい外国人に優しくする国など、どこ探してもありませんよ(笑)。

あと、くどく言いますが、彼らの言う「差別」は、差別ではありません。

単なる「区別」です。

(提供:愛国者の独り言)

img_0_m




凶悪犯罪の犯人は朝鮮人です
e1d81f41-s
今の日本は10人に4人は朝鮮人や中国人です
他人事と思っていると痛い目にあいますので注意が必要です




カテゴリ: ▣ 国防・戦争・政治

カテゴリ: ▣ 鮮害・除中・除米・日本乗っ取り集団

                          ブログランキング・にほんブログ村へ 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タグホイヤー TAG Heuer 腕時計 メンズ 男性 Mens 時計 人気 ラ...
価格:3172500円(税込、送料無料) (2017/11/17時点) 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タグホイヤー TAG Heuer 腕時計 メンズ 男性 Mens 時計 人気 ラ...
価格:1422900円(税込、送料無料) (2017/11/17時点)