img_3

武田信玄のことを調べていて
発見したんですが

なんと武田家には武田信長という武将がいたんです
とても強そうですが
実際どのような人物だったのでしょう
気になって調べてみました
文献にはこうありました
-----------------------------------------------------
武田 信長たけだ のぶなが - 文明9年(1477年)?)
は室町時代中期の武将。甲斐における国人領主。
甲斐守護第13代当主 武田信満の次男。
右馬助と称し上総武田氏の祖にあたる。
応永二十三年(1416)の上杉禅秀の乱の際父信満と共に禅秀に与同する。
信満は翌年自殺。長男の信重は高野山に入りその遺領は、同族の逸見有直の領するところとなる。
信長は逸見一族を除くために挙兵し
数年後これを敗退させた。
応永三十三年(1426)足利持氏が甲斐に侵入。
信長はこれに降り将軍足利義教や古河公方足利成氏に仕え結城合戦に武功を立てた。
康正二年(1456)、古河公方方として上総国に入国。真里谷城現・木更津市真里谷字真地)を築城し上総で没した。
子孫は
真里谷氏と称した。


takeda




































上総国ですから今の
千葉県の武田氏の祖なんですね
私達は信長というと織田信長を連想します
武運長久とかに使われるように縁起がいいので武士の名前には大変よく見られます
武田家ではが通字として使われていたことと使用頻度の高いを重ねた名前だと言えます

武田氏が多くの子孫を輩出したら誰かがこの名前になるだろう
というぐらい自然な名前とも言えます

鎌倉時代には分家を興した一条信長という人がいて
この人が一条を名乗る以前は武田信長でした


武田家織田家が通字として見られるため
織田信長の親類縁者である織田信光・信安・信興なども
武田に同名の人を見つけることが出来ます

現代には織田信成さんがいますが
武田家にも武田信成(
甲斐武田氏の第11代当主)がいたりします

いやー武将の名前って面白いですね
EarthChecKingの歴史探訪
いかがでしたか?
次回は武田家の本家本元武田信玄について調べたいと思います
5330649a3e16f200






                                           
ダイエット
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大河ドラマ 武田信玄 完全版 第弐集 DVD-BOX 全6枚セット
価格:19440円(税込、送料無料)(2017/5/10時点)

ダイエット