ポポカテペトル火山







メキシコのポポカテペトル火山で今年最大の火山活動。
24時間のあいだに16回の爆発的噴火と189回の火山ガスの噴出が観測される

2019年9月20日 噴火するメキシコのポポカテペトル火山
ppct-yoko-007




 
 

今年の 6月以来、繰り返し活発な火山活動を続けているメキシコのポポカテペトル山ですが
9月20日に、集中的な火山活動が観測されました。
cenapred-0920-002

・国立防災センター CENAPRED

この 9月20日のポポカテペトル山の活動状況は、メキシコの国立防災センター (CENAPRED)
の報告によれば、以下のようなものでした。

2019年9月20日の24時間のポポカテペトル山の活動状況

・16回の爆発的噴火

・189回の火山性の噴気

・火山性の地震が1回

・火山性の微動は690分間続いた

火山性の微動が 11時間以上続いたということになりますが、 24時間のうちに
「16回の爆発的噴火」と「189回の火山性の噴気」が観測されたというのは
今年報告されたポポカテペトル火山の活動としては最大となるものだと思われます。
ppct-blue-004
ポポカテペトル山の場所
popocatepetl-map-0920
この 9月20日は鹿児島の桜島も非常に激しい噴火を繰り返した日と同じでもありました。
sakurajima-sangyou-kaikan0920




環太平洋火山帯の火山活動が増加し続ける状況が続いています。
(提供:地球の記録)




カテゴリ: 地球・ガイア・異変・自然

                          ブログランキング・にほんブログ村へ