2e368b17









ヨハネの黙示録に666の獣の予言がある
この予言というのはハズレルとかアタルとか言われているが
要は神の未来に関する神託なのでそもそも当たりはずれの次元ではなく
必ず起きるものであると認識しておいた方がまず間違いない
気になるのは自分が生きている間にソレが起きるのかどうかだ

残念ながら私達は宇宙的にもとんでもない過渡期に生きているようである
しかしその惨劇を目の当たりにするのは限られた人間だけかもしれない・・・
ice_screenshot_20170529-135134












ice_screenshot_20170529-135222


















ice_screenshot_20170529-135226ice_screenshot_20170529-135229ice_screenshot_20170529-135233ice_screenshot_20170529-135259





































































ice_screenshot_20170529-135328ice_screenshot_20170529-135423ice_screenshot_20170529-135429ice_screenshot_20170529-135434ice_screenshot_20170529-135440ice_screenshot_20170529-135446




































































































安息日に教会へ行くようにさせたり
ユダヤにとって重要な過越しの祭りを廃止し
悪魔の誕生日12.25をクリスマスとして導入
十字架・マリアまで取り入れた
そもそもローマカトリックはイタリア人で純血種のユダヤ人でもなんでもない
偽ユダヤの欧米人は本物のユダヤ人のユダヤ教を借りているだけで彼ら独自の宗教は何もない
金儲けと支配の為に宗教を利用している狡猾な民族だ
ice_screenshot_20170529-135455ice_screenshot_20170529-135505ice_screenshot_20170529-135513ice_screenshot_20170529-135520ice_screenshot_20170529-135525




















































































ice_screenshot_20170529-135540ice_screenshot_20170529-135557ice_screenshot_20170529-135601ice_screenshot_20170529-135607ice_screenshot_20170529-135611
























































































◆ヨハネの黙示録666の正体-Narration.mp4


◆映画『666―獣の数字とその刻印』*

UTE-9-960x300-sans-button





カテゴリ: ルシファー・堕天使・巨人族・悪魔崇拝
カテゴリ: ▣ 偽ユダヤ(ハザール人) : アシュケナジー系ユダヤ人
ゲマトリア 666 の 謎








                          ブログランキング・にほんブログ村へ