6f98dbd6










これは2014年12月5日、火星の地表で巨大なキノコ雲を捉えたという驚きの写真です。
インドの火星探査機が、火星のマリナー峡谷で撮影しています。ice_screenshot_20170531-164501


















まるで核爆発を思わせるような謎の「巨大キノコ雲の正体」は、いったい何なのでしょうか?

火星の巨大キノコ雲の正体は?

今回の火星の不可解な写真はNASAではなくインドの火星探査機マーズ・オービター・ミッション
愛称:マンガルヤーン「火星の乗り物」)が捉えたものです。

インドも火星に乗り遅れまいと、低予算の中でも頑張っています。
そしてNASAであったならば公開されなかったかもしれない驚愕の発見をしています!

火星のマリナー峡谷で謎の爆発を確認

今回の謎の爆発は、火星の赤道付近で東西に延びる通称マリナー峡谷(ヴァレス・マリネリス峡谷)
で確認されています。

マリナー峡谷は全長4000キロ、幅200キロ、深さ6.5キロの巨大な峡谷です。ice_screenshot_20170531-164452
ice_screenshot_20170531-164454


























上の火星の写真で見ると、マリナー峡谷の左端の場所で爆発が起きています。
インドの火星探査機が捉えた巨大キノコ雲拡大してみると核爆発と思えるような
巨大なキノコ発生しています。
立ち上る雲の円柱の地表には、推定40キロのクレーターも確認できます。


火星での火山噴火なのか?

普通に考えれば、「火山噴火じゃないの?」というのが妥当な見方でしょう。

しかし、火星に火山活動があったのは240万年も前とされています。
現在の火星は冷えており、内部のマントル対流も存在しないと考えられているのです。

これが火山噴火なのだとしても、それはそれで今までの常識を覆す大事件となります。

但し、火山噴火だとすると、今度は写真に見られる「キノコ雲」の説明がつかなくなって
しまうのです。

なぜならば、火星の大気は極端に薄いため、通常の火山噴火ではキノコ雲状にはならず
風特有の渦巻き運動も見られないと考えられるからです。大気の濃い地球環境とは違うのです。

核爆発核爆発に匹敵する爆発がないと今回の写真のようなキノコ雲の発生は考えにくいのです。

キノコ雲のように見えるだけ?

核爆発のキノコ雲ではないか?」という主張の一方には、もちろん反対意見もあります。

豪サザンクイーンズランド大学・科学研究センターの天文学者である
ジョンティ・ホーナー博士は、「火星で核爆発が起こっているなんて面白い考えだけど
これは残念ながらクレーターの溝が角度によってキノコ雲のように見えるだけ」と
素っ気ない見解を述べています。

そうなのかもしれません。しかし、不可解な写真や映像が発見される度に
NASAなどでも毎回のように「~のように見えるだけ」と回答してきています。

何でもかんでも「目の錯覚」で済まされるならば、NASAも写真に写ったUFOを
手間暇掛けてエアブラシで消す必要はなくなる
のではないでしょうか?

偶然の一致とは思えない謎

実は今回の写真は、「火星表面で謎のキノコ雲が発見された」という程度の問題だけでは
済まされそうにないのです。
この話からは、さらに、とんでもない事実(?)が浮かび上がってくるのです。

NASAではライブ中継の配信を中止

今回の謎の爆発については、2014年10月19日に火星に接近したサイディングスプリング彗星
一部が、火星地表に激突した可能性も指摘されています。

NASAでは、この彗星のライブ中継をネットで配信していました。
ところが、火星上空を彗星が通過する直前に、なぜか配信が中止されてしまったのです。

そのまま配信すると不都合な映像が撮れてしまっために突如として中止してしまったのでしょうか?

ライブ中継と言っても、NASAでは少し時間差を置いて配信していると考えられているため
不味いものが映ってしまった可能性があると指摘している人たちもいるのです。

NASAに配慮して肝心な写真は隠されている?

今回のインドの火星探査機では、火星地表でのキノコ雲の撮影に成功し
ご覧のように写真を公開しているわけです。

但し、うがった見方をすれば、この前後にも別の写真が存在していて、そこには
不都合な何か」が写されていた可能性はないでしょうか?

配信を中止したNASAの判断に配慮して、ISRO(インド宇宙研究機関)でも
肝心な写真は隠しているのかもしれません。

実は、このキノコ雲は「何者かが起こした熱核爆発ではないか?」とも指摘されています。
(提供:怪奇動画ファイル)

地球なんでも鑑定団の読者はイルミナティ配下の嘘NASAの話など信じていませんね
EarthChecKing Ⅱもです
maxresdefault (2)












怪奇動画ファイルサイトの解説文は延々と続くのですが面白くないのでカットしました
引き続き画像と動画をご覧ください
普通に撮影した火星の写真に突如あらわれたキノコ雲
ice_screenshot_20170531-164501

























ice_screenshot_20170531-164439













ice_screenshot_20170531-164505


















ice_screenshot_20170531-164533


































以前に読んだある本に書かれていた内容を思い出したので書いておきます
牡牛座の惑星スメランに住んでいたアルデバラン人の話です
ice_screenshot_20170531-164524
















                             ブログランキング・にほんブログ村へ