22538000190

















久我竜胆車
永平寺
(えいへいじ)は、福井県吉田郡永平寺町にある
曹洞宗の寺院。
總持寺と並ぶ日本曹洞宗の中心寺院(大本山)である。
山号を吉祥山と称し、寺紋は久我山竜胆紋
(久我竜胆紋・久我竜胆車紋)である。
1244年開山は道元。本尊は釈迦如来・弥勒仏・阿弥陀如来の
三世仏である。




この寺紋はセーマンと逆セーマン(逆五芒星・ペンタグラム)であることから
安倍晴明と何かしらの関係が深い寺かもしれない
ice_screenshot_20170607-104349

















私が深山幽谷の地である永平寺を訪れたのは12年前になる
しかし今でもその時受けた強烈なインパクトは忘れられない
某国営放送で大晦日に放送されていた番組が真冬の永平寺であった
当時無宗教であった私が何故か永平寺を旅の一宿に加えたことは今でも不思議で仕方がない
しかも訪れたのは奇しくも真冬であった
syojin10
0000000017_0000001311







































山奥にひっそりと佇むイメージであったが意外と賑わいをみせていて
少々興醒めだったのを覚えている
それでも訪れた人たちに対し随所に強烈な何かを与える力がある佇まいだった
日本人なら誰にでも体感できるであろう感覚・・・
背筋が伸び""という言葉が五臓六腑に染みわたる心境になれる場所だ
求める者には常に開かれている常門の寺である



e179099001


































寺の中で放映されていた動画を食い入るように観ていた私は
連れのことは忘れてしまったほど感動したのを鮮明に覚えている

老師の言葉に日本人の心を垣間見る
 

近くを流れる川は九頭竜川というが木曾の御嶽神社遥拝所に参拝した際
九頭龍大神様に病気を癒していただいた経緯があり今振り返ると懐かしい思いで一杯になる

修行の様子に感動する
ice_screenshot_20170607-104448ice_screenshot_20170607-104536ice_screenshot_20170607-104630ice_screenshot_20170607-105327







































































つい忘れがちな無事という言葉に日々感謝して行きたいものだ
ice_screenshot_20170607-103813
















 (寄稿:武井 泄月袴)