20150520_1026149












昨今は反日教育の日教組などの影響もあり戦後からは特に
祝祭日に国旗掲揚をする家庭はみかけなくなりました
childrensroom1300250








昔はこんな風景はごく一般的だったようです
o0800060012842898668126584534734016418203_IMG_0242IMG_4432img_420131223193014


























































































昔はこんな風景をそこここで見かけました
子供の頃は正直いうと日の丸に違和感を感じていました
梅干弁当?みたいで貧乏くさい・・・とか
超レトロで古臭い・・・とか
アメリカやイギリスなんかの国旗の方がカッコイイって思ってました

私達日本人は概ね日本の歴史を教えられないで大人になりました
どこの国でも国旗や国歌に敬意をはらい誇りに感じるものだと聞きました
その感情は外国の場合ごくごく自然だと思えるのですが自国の日本に関しては
違和感を感じてしまうことは否めません
これは昭和生まれ以前の大人には理解できない感覚だと思います
私の場合は正しい大人たちがいて色々と教えてもらう機会があったので
心から感謝していますが
若い世代の人が上記の写真を見れば「この家右翼じゃない?」
とか簡単に思っちゃうところが本当に怖いですし悲しいです

海外に行けば愛国心のない人は相手にもされませんし自国の歴史を語れない人も
相手にされないという事実を日本人が知らないことにも驚きました


英語を習ってグローバル化も結構だが本当のグローバル化とは
自国の歴史を知ることからだよ

私の知る大人からはそう教えられました

間違った教育を受けてきた若者や大人でも歴史に関心がなく勘違いしている日本人に
今回は日本の基本中の基本である日本の国旗について語りたいと思います

まず日本には旗が3つあります
日章旗・旭日旗・天皇旗
の3つです
それらについて見ていきましょう
※のっけから日教組のバナーで目が汚れた(ノ`Д´)ノので日の丸で清められた思いデス


日章旗
102430














日本の国旗は、法律上は日章旗(にっしょうき)と呼ばれ
日本では古くから、また今日でも一般的に日の丸と呼ばれる旗である。
1999年(平成11年)に公布・施行された「国旗及び国歌に関する法律」(国旗国歌法)の規定
によれば、旗の形は縦が横の3分の2の長方形。
日章の直径は縦の5分の3で中心は旗の中心。色地は白色、日章は紅色とされている。
上下・左右対称である。
日章は太陽を顕し「日が昇る」から日昇旗(にっしょうき)「日像」から日像旗(にっしょうき)
とも書くことができる。
現在はEmblemの意味があるをあてている。

国旗として扱われる以前の歴史
古代から中世
日本人の古代信仰として古神道に分類される原始宗教では自然崇拝・精霊崇拝を内包しており
特に農耕や漁労において太陽を信仰の対象としてきた。
古くからある山岳信仰もこのあらわれである。皇祖神・天照大神は太陽神である。

飛鳥時代末期に国号を「日本」(日ノ本)と命名したところからも、太陽(日の出)を
意識しており、「日が昇る」という現象を重視していたことが窺える。
この太陽を象った旗を用いるようになったのは、645年(大化元年)の大化の改新以後
天皇による親政が確立された頃からと考えられる。
文献としては、797年(延暦16年)の『続日本紀』の中にある文武天皇の701年(大宝元年)の
朝賀の儀に関する記述において、正月元旦に儀式会場の飾りつけに「日像」の旗を掲げたとあり
これが日の丸の原型で最も古いものといわれているが、白地に赤丸ではなかったと見られている。

第42代文武天皇の即位以来、宮中の重要儀式では三足烏をかたどった銅烏幢に日月を象徴する
日像幢月像幢を伴って飾っていたことが知られるが、神宮文庫の『文安御即位調度之図』
(文安元年記録)の写本からは、この日像幢が丸い金銅の地に赤く烏を描いたものであった
ことが確認されている。
図1

20160928235650



























現存最古の日章旗としては、山梨県甲州市の裂石山雲峰寺所蔵のものが知られている。
これは天喜4年(1056年)に後冷泉天皇より源頼義へ下賜されたという伝承があり
「御旗」(みはた)と呼ばれて、頼義三男の新羅三郎義光から義光の系譜に連なる甲斐源氏宗家の
甲斐武田家に代々伝えられて家宝とされてきた。
af9c85e8300250









甲斐国志』では長さ六尺四布とあるが、現在は約1/4が欠損している。
1248472936_takeda














現存最古の日の丸の旗である甲斐武田家家宝
山梨県、雲峰寺所蔵

初めのころの日本の国旗は正方形いっぱいに赤い円が描かれました。
この正式な日本国旗は、コンパスでの円形「天」と、直角定規での四角形「地」を表しています。
6d20f568
日の丸
の旗の起源は古く『続日本紀』には
紀元701年の文武天皇の時代の正月元旦の儀式会場の飾りに
太陽の像の旗を掲げたとあり
これが「日の丸」の原型でもっとも古い物といわれています。
現存する最古の日の丸の旗としては
後冷泉天皇(1025年‐1068年)より源義光へ与えた旗があり
甲斐源氏の宗家の甲斐武田氏に家宝として伝えられました。





旭日旗
svg (1)
















旭日旗
(きょくじつき)は、日章と旭光を意匠化した日本の旗。
光線(光条)が22.5度で開く16条のもの(十六条旭日旗)がよく知られている。
1870年に大日本帝国陸軍の陸軍御国旗(軍旗)として初めて使用され、1889年に大日本帝国海軍
の軍艦旗としても採用された。
現在は、陸上自衛隊で自衛隊旗、海上自衛隊で自衛艦旗として旭日旗が使用されている。


天皇旗
svg















天皇旗
(てんのうき)は、天皇の行幸その他のときに天皇のしるしとして用いられる旗である。

概要
1889年10月7日公布の海軍旗章条例(明治22年10月7日勅令第101号)
にて制定(大日本帝国海軍の旗章)。
但しこの意匠については古くからあり、鎌倉時代頃には皇室の紋として定着した。
「十六八重表菊」が公式に皇室の紋とされたのは、1869年(明治2年)8月25日の
太政官布告第802号による。詳しくは菊花紋章の項を参照。
地質、錦、ただし特別の事由のあるときはこの限りでない。
地色、紅。菊章、金。横、縦の3/2。菊心、旗面の中心。菊心径、縦の2/19。菊全径、縦の2/3。
大日本帝国陸軍においては、天皇の公式の鹵簿(ろぼ)に際しては儀仗兵が天皇旗を捧持し
天皇旗の通御(つうぎょ。通行)の6歩前から6歩後まで、礼式を行なう。
海軍旗章令においては、天皇の乗御のとき、艦船においては大檣頂に、短艇においては
艇首の旗竿に掲げる。天皇が短艇で艦船に臨御のときは、短艇の着艦と同時に艦船に天皇旗を掲げ
短艇の天皇旗を撤去し、艦船から短艇に乗御のときは、短艇の発艦と同時に短艇に天皇旗を掲げ
艦船の天皇旗を撤去する。陸上の海軍官衙に臨御のときは天皇旗を旗竿に掲揚する。
(提供:ウィキペディア)


日の丸 : 裏に隠された意味
赤は太陽の 〇 = ピン・あ・アルファ(アルパ)Α
白は地面の  = キリ・ん・オメガΩ


ピンキリ
ん(うん)
アルファオメガ

お正月に食べるお雑煮関西は〇餅・関東は□餅ですね
関東 + 関西 = 日本

わたしはΑアルファであり、Ωオメガである。最初であり、最後である。初めであり、終りである
黙示録22章13節
アルファは​ギリシャ語​アルファベット​の​最初​の​文字​でオメガ​は​最後​の​文字​で​ある
これ​は​またイエス・キリスト​に​与えられた​名称​で​も​あり創造​された​万物​の​本源​と​究極​の​目標​が
​キリスト​で​ある​こと​を​示す​象徴​として​用いられて​いる 黙示​1:8;教義 19:1

金剛力士像
開口の阿形(あぎょう)像と、口を結んだ吽形(うんぎょう)
imgp55881





















狛犬 
の口の形
2deGLDUY


















元祖フリーメイソン 日本
日本の国旗は円と四角で形成されています
を描く際には「コンパス」が必要で四角を描く際には「直角定規」が必要です
いい換えれば「日の丸=コンパスと直角定規」になるのです
コンパスと直角定規といえばフリーメイソンのシンボルです
コンパス円形で「天」を表し直角定規四角形で「地」を表し
ユダヤ密教(カバラ)が基の道教の世界観の天円地方(てんえんちほう)にあたります
1985a29f










世界でコンパスと直角定規で描く必要がある国旗は
日本の他にバングラデシュ、パラオ、ラオス、ニジェールが存在しますが
これらの国々は1800~1900年代に独立した国であり日本のように
古代から存在する国ではありません
イエスキリストの職業が「大工」だったことは多くの人がご存じだと思います
フリーメーソンの意味は「自由な石工(大工)」と言う意味です
つまり古代フリーメイソンとは日本国旗でもありイエスキリストそのものを指しています
image030




























b8f34a15








相撲の土俵も上から見ると天円地方(てんえんちほう)になっています

実は「日本」という国名も「イエスキリスト」を表しています
日本の本は漢字分解すると一+人+十と書きます
十は十字架を示しイエス・キリストを意味しイエス・キリストは天の太陽を意味します
日本は原始キリスト教の国極東イスラエルです
(提供:世界の裏)
6c21d251














"日本"読み方のルーツ
物部氏の時代その一族に日下部(クサカベ)氏という一族がいました
大阪に日下町という場所がありますが古代の日下は大阪湾の入り江にあり
沖から見ると東の日の出の方向でニギハヤヒ命が上陸した時に日下=日の下(太陽の下)の字が
あてられたと言います
日下(ヒノモト)の下をに変え日本にし読み方もニホンとなりました
ニホンはニッポンとも読み呉音(音読みのひとつ)ではジッポンとなります
ジパング・ジャパンはこの呉音が変型したものです

星や月などをモチーフにした国旗は多いですが太陽を古代からモチーフにしている国は
日本以外にありません
というか畏れ多くてできなかったのです
旭日旗である十六条旭日旗天皇旗十六菊花紋である理由も太古の昔に
日本のスメラミコトが世界を16国に分けて統治していた頃の名残だそうです(竹内文書)
某陰謀国のように星を50個集めたところで太陽にはかないません
イスラム圏は月のモチーフが多いですがこれもしかりです
日本の国旗は原始キリスト教である神道の国だからこそ成し得た形でした
90c561f6








                             ブログランキング・にほんブログ村へ 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日の丸 日本 国旗セット 700ミリ×1000ミリ
価格:3600円(税込、送料別) (2017/9/4時点)