imag777








かごめ
かごめ
籠の中の鳥は
いついつ出やる
夜明けの晩に
鶴と亀がすべった
後ろの正面

かごめ唄は籠神社暗号唄かごめとは籠目をあらわす六芒星のことです。
236img0292087b4b2

























































そして亀の甲羅は六角形です。
かごめ歌の発祥は丹後一宮元伊勢 籠(この)神社でした。
海部(あまべ)宮司談「かごめ唄は当方で作りました。」
桃太郎浦島太郎かぐや姫も籠神社が発祥です。
一体どういうことなのか謎を解いていきましょう。
IMG_14998
4e98e365































かつて籠神社は匏宮(よさのみや)と称していました。
img_0
(ひさご)とはひょうたんのことです。
ひょうたんは壺や水筒として使用する場合
蓋や栓がほどこされます。
その際、ひょうたんの上、茎とのつながりを
「蔓(ツル)」といい
下の水を入れる部分は
「甕(カメ)」といいました。
水を入れる容器を水瓶(みずかめ)といいますね。
籠神社では、この「ツル」と「カメ」をそれぞれ
「鶴」と「亀」と説きます。



籠神社となったのは祭神である火明命が竹で編んだ籠船で竜宮へ行った故事からつけられました。
籠神社は高貴な神様がお籠(こも)りになられていることから籠(こも)をこのと読むようになりました。
この籠船が亀に変わったのは、籠も亀も六芒星を表すからです。
97f0194a
















六芒星は籠神社の奥宮・真名井神社と伊勢神宮の別宮・伊雑宮社紋です。
2c021e55












六芒星とは籠目紋であり海外ではイスラエルのダビデの星として知られます。
籠神社の裏社紋のダビデの星は、イスラエルレビ族の紋章ウリムトンミムです。
57880c26









ウリムとトンミムは、陰陽結合で万物を表します。
上向きの△三角形は始まり、下向きの▽三角形は終わりを意味します。

わたしはアルパであり、オメガである。
最初の者であり、最後の者である。初めであり、終りである。 (黙示 22:13)

これはイエス・キリストのことです。
つまり、六芒星(ウリムとトンミム)の中心に日輪と月輪を描いている籠神社の裏社紋は
ウリムとトンミムがレビ族の紋章なので、レビ人と日の栄えを象徴する至聖所で務める大祭司と
月の栄えを象徴する聖所で務める祭司がいることを表しています。 

02870092











『倭姫命世記』によると、昔ある秋に伊雑の地で鶴の鳴き声が聞こえ、その地へ行ってみると
稲の1つの根から千の穂が実っていて、これは良い稲だと伊佐波登美命(イザワトミノミコト)が
抜穂にして神宮に献ったといいます。
その場所にまつられた「伊佐波登美之神宮」が、志摩国一宮伊雑宮のことです。

鶴は伊雑宮の伝承に登場する稲穂を加えた真鶴です。

鶴 = 伊雑宮 新約の神イエス・キリスト ※受肉後のイエス・キリスト
亀 = 籠神社 旧約の神ヤハウェ ※受肉前のイエス・キリスト

籠の中の鳥とは、イエス・キリストのことです。
16b7610b
4838e1a3














本伊勢神宮である龍神社と伊勢神宮は、ほぼ一直線に並んでいます。
江戸時代に世に出た『先代旧事本紀』の中で伊勢本宮と記された伊雑宮もまた
このライン上にあります。
349ad92a

















八咫烏によると、籠神社が外宮、伊雑宮が内宮に対応し、それぞれ阿吽(あん)
関係にあるのだといいます。
「鶴と亀」は、「伊雑宮と籠神社」を表し、籠神社が外宮、伊雑宮が内宮に対応し
「後ろの正面」の位置関係にあります。

籠神祉には、もう1つ「後ろの正面」があります。
物部氏系の出雲大社です。
神社には、拝殿と本殿があり、普通は本殿は南向きです。
ところが、出雲大社は本殿は南ではなく西を向いています。
0e9ea5f9













西を向いている本殿の後ろ、つまり東の方向を延長していくと
島根県から鳥取県、兵庫県を通って京都の籠神社に行きつきます。
出雲大社の「後ろの正面」は、籠神社なのです。

籠神社は裏出雲、裏伊勢で、籠神社から出雲大社ができて、伊勢神宮ができました。
伊勢神宮の内宮・外宮の式年遷宮は、2013年10月に行われましたが、伊勢神宮の別宮の式年遷宮は
約1年遅れで行われる日程になっていて、すべて2015年3月までです。
出雲大社の式年遷宮は、2013年5月です。

伊勢神宮の内宮と伊雑宮は「鶴」で、外宮と籠神社は「亀」で、海部氏の籠神社と
同族の物部氏の出雲大社も「亀」です。
伊勢神宮と出雲大社が同時に遷宮を行うということは、同時に動くことでもあり
これは「鶴」と「亀」が「統べった」ことを表しています。
伊勢神宮と出雲大社統一されたのです。

伊勢神宮が内宮と外宮、伊雑宮の三宮として本来の正式な形式に甦った後
地上に天照大神が再臨するという預言があります。
そして、誰もが天照大神の御姿をその目で見ることになり
伊勢神宮、八咫烏、神道の使命は終わります。
60f3daaa








イエス・キリスの被った籠状の荊の冠も密かにまつられているでしょう。

「籠の中の鳥」
とは天岩屋に「籠った」天照大神であり、籠冠=荊冠を被って死に
横穴墳墓に葬られたイエス・キリストのことです。

「いついつ出やる」
というのは、イエス・キリストの再臨がいつなのかという問いかけです。

「夜明けの晩」
とは、主の再臨の直前の時代である「末日」、7日目(7千年目)の福千年の朝の前の晩のことです。
かごめ歌の隠された意味はこうです。

  かごめ、かごめ、籠の中の鳥は
  いついつ出やる
  夜明けの晩に、鶴と亀がすべった
  後ろの正面、誰

  かごめ = レビ族
  かごめ = レビ族(天皇陛下)
  籠の中の鳥は = 太陽からイエス・キリストは
  いついつ出やる = いつ出てくるのか
  夜明けの晩に = 末日の終わりに
  鶴と亀が統べった = 旧約と新約の神が統一されて、イエス・キリストと証される
  後ろの正面誰 = 後の者が先になる末日の異邦人の預言者は誰

  レビ族
  レビ族(天皇陛下)
  太陽からイエス・キリストは
  いつ出てくるのか
  末日の終わりに
  旧約と新約の神が統一されて、イエス・キリストと証される
  後の者が先になる末日の異邦人の預言者は誰     

ヘブライ語で読んでみましょう

カゴ (囲む・守る) 
メー (誰・何)
カグ (守られた) 
ノェ (閉じ込められた) 
ナカノ (置かれた) 
トリー (取り出せ)
イツィ (収められた) 
ディユゥー (収納庫)
ヤ (神) 
アカ (取り除く) 
バニティ (造る)
ツルト (~の形をした) 
カメ (お守り) 
スーベシーダ (本物を補助する=偽物)
ウーシラッ (場所を統治) 
ショーメン (荒れ地) 
ダラ (水を引く)

守られてきた契約の箱の中の三種の神器を取り出して聖地として統治せよ
maxresdefault-6



















Flag_of_the_Japanese123300250









                             ブログランキング・にほんブログ村へ