古事記2










いよいよ三貴神の誕生です
黄泉の国で汚れた身体を洗い流す時
右目からは月読尊
左目からは天照大神
鼻からは須佐之男命(素戔嗚尊)
が生まれました
イザナギは天照大神に高天ヶ原を
月読尊には夜の国を
須佐之男命には海の国を治めさせましたが・・・
須佐之男命は母恋しさに暴れまわり天照大神の田畑に「うんち」をし歩き
天照大神は隠れてしまうわイザナギからは追い出されてしまうわ
大変なことに・・・








カゴメ唄の籠神社の奥宮・真名井神社の名前の所以は
この天真名井という井戸の名からきています








古事記1300250古事記3300250






                             ブログランキング・にほんブログ村へ