e3a0ee66





正月
雛祭り
七夕
七五三・・・
まさか日本古来の行事だと思って疑ったこともなかったことが
古代イスラエル
そうユダヤに端を発していたとは夢にも思わなかった
つい3年前までは・・・・・・
かごめ かごめ
とおりゃんせ
さくら さくら
君が代
みんな仕掛け歌でしかもヘブライ語じゃないか・・・


神国 日本の所以
日本のコンビニの数は2017.2月付けで55,090件もある
石を投げればコンビニにあたると言うほど過密化している日本だが
※ちなみに過密度1位は北海道 2位は山梨県
神社の数は凄い数だった
文化庁文化部宗務課「宗教年鑑」に掲載されている各都道府県別の神社の数によると
その数88,585社となり摂社末社を含めれば実に20~30万社にも上るとも言われている
またお寺に至っては75,924寺で寺社合わせるとコンビニどころではない
現に地図を見てみればあらゆる場所に鳥居と卍のマークが点在している

こんな国が日本以外にあるだろうか
欧米人が日本人を良い意味で怖がったり尊敬したりするのには
やはりそれなりの理由があるのである

私達はどっぷりと日本の習慣に首まで浸かっているから気がつかないだけだ
一番分かり易いのが年末年始の正月行事
信仰心もなく無宗教の若者でさえ初詣に行ったり着物を着て着飾ったりする
なんのために?

お雑煮やお汁粉を食べたりする
どうして?

しきたり好きであれば鏡餅を飾り玄関に松飾を飾ったりもする
なんのために?

たとえ下戸であっても一家の長なればお屠蘇の意味なぞ知らなくても真似事くらいはする
どうして?

答えられない

でも習慣だしみんながやってるからしている・・・
のだろう過去の私のように

年末に正月飾りを飾る意味
門松の意味や由来
餅を食べる理由や形の違いの意味 ※関西⇒まる餅 関東⇒角餅
鏡餅を飾る理由
年神の正体と由来
正月にお屠蘇を呑む意味
冬なのに何故迎春なのか
書初めの意味
ましてや結婚し子供もでき家でも建てようものなら
神棚を祀り七五三参りをし雛祭りや端午の節句と枚挙にいとまがない

そして困難にぶつかったりすると困った時の神頼みもしたりする

しかしそんな身近な神様が旧約聖書時代の神ヤハウェであり新約以降のイエス・キリストである
ことを知っている日本人は未だ少数派だ

全て 原始キリスト教
全て 聖書
全て イエス・キリスト発信


神道にのめりこんでいる人や学ばない神主や頭の固い学者はまず受け入れない
いいえ
受け入れられない絶対に


なぜ私達日本人は自国の神のことさえよく知らないのか
それは怠慢でも不勉強でもなく渡来人がイエス・キリストの聖遺物三種の神器
日本で祀るために持ち込んで以来ずっと隠し続けてきたのだから
ある意味仕方がないと言えば仕方がない
隠す為に国史を編纂し歴史を捻じ曲げ史実をありのままに書いた書物は
偽書として全て焚書してきた
※ただ江戸時代に出版された先代旧事本紀大成経で大方バレてしまった
しかし伊勢神宮からの弾圧がもとで偽書とされてしまったが近年正史として復活した

日本に三種の神器があると聞けば誰だって
うそー馬鹿言うな
と言うだろう

それは当時仕掛けた手法が完璧に功を奏した結果であり確実に機能している証拠でもある
ましてやイエス・キリストの十字架が日本にあるなどと誰が信じようか・・・
これらの話はあくまでオカルト・都市伝説・トンデモ話に括られる運命だ
そう仕向け仕掛けてきたのが世界屈指の秘密結社である八咫烏という日本の裏組織
日本にあることを知られてはマズイ
だから騙すのであれば身内から・・・ということになる
余談だが
GHQのマッカーサーは度重なる天皇陛下との会談で態度が豹変してしまう
敵意・軽蔑ではなく敬意に変わった理由は日本人が純血のユダヤ人であることを知ったからだった
※裏の世界ではユダヤ人至上主義だからだ
07202011_rich_poor_baby_article1300250








そんなわけで来るべき日の為に徹底的に隠されてきた
そして来るべき日が来れば神道の役割も三種の神器の役割も天皇陛下の存在も預言も終わる

長きに渡り秘められてきた謎がどんどん明るみに出て過去の歴史はひっくり返る
事実2012年をきっかけに物凄いスピードで常識や歴史が崩れている
この歴史のリセットは現在進行形だ
それでは何故いまごろになって秘密が漏洩しはじめたのだろう
※漏洩というよりは敢えて情報をリークしているというのが正しいかもしれない
それは来るべき日が近いからだ
何故近くなると知られてもいいのか
八咫烏によれば
時期が来た
ということらしい

天照大神は男神だったし
しかも他国のイエス・キリストだった
しかし他国だと思っていたイスラエル人は自分達だった
日本という名前もイエス・キリストそのものズバリだった

一体何を信じたらいいのか・・・不安になる
いいえ
過去はリセットし今から始まりだと思えばいい
ただこれだけは日本人としてしなければならないと思うことがある
神祀りだ
祀るには纏るという漢字もある
これは巻き付くように絡まるとか絶えず離れない様のことで
神と共に生きることでもある

過去を振り返ると神からの啓示をおろす預言者が必ずいた
ノアもモーゼもエノクもイエス・キリストも預言者だった
ノストラダムスやヒルデガルドもそう
日本で言うところの天照大神・素戔嗚尊・卑弥呼・聖徳太子・出口王仁三郎のような存在
今なら天皇・裏天皇である八咫烏・賀茂氏・・・そんなところか・・・

遅かれ早かれ日本の神道会に激震が走る
そして第三次世界大戦が始まり全ての人類は予言が現実になるのを目の当たりにする
それはシークレットガバメントにより預言通り間違いなくスタートする
World-war-3












ここに書いてあることを自分でも調べ自分を見つめなおすきっかけにすることを強く薦める

イエス・キリストの再臨は私達が生きている間にある
しかし万物には全て裏と表・光と影があるように堕天使になった本当の悪魔も見る運命にある
というより
悪魔と獣達により地球が破壊されないと再臨はない
(寄稿:只埜セツ子・ソース:佐藤 昭信)
1215464_m3w605h320q7300250