img_16399











巳寅申は弥勒と申す = 救いを意味する

巳寅申 (ミ・トラ・サル) 
家族に揃うと不吉 
と一般的には言われています
その理由は看取らざるで最期を看取ることができないから不吉とされているようですが

そもそも看取らざるというのも何かこー後から盛った感アリです

巳寅申 = ミトラサル
ミトラ去る
とも読めます

では
ミトラとは?

インドや西アジアで信仰された神
800px-BritishMuseumMithras





















































Miθra (Mithra ミスラ = ミトラ)

イラン神話に登場し英雄神として西アジアからギリシャ・ローマに至る広い範囲で崇められた
古代ペルシャの主神
太陽神・光明神・穀物神

मित्र (mitra)
インド・イラン共通時代にまで遡る古い神格
古代インドの主神
太陽神・宇宙支配者・法秩序の維持者
その名は本来契約を意味する
後には転じて契約によって結ばれた固く誓い合った友人・同志という
盟友をも意味するようになった
参)ミトラ (宝冠)ミトラ (司教冠)

: maitreya (マイタレイヤ) : metteyya(メッテイヤ ・メッテッヤ)は
名の語源を同じくする事からミスラを起源とする説も唱えられていることから
弥勒菩薩(Maitreya)と同格であるとされている。(提供:ウィキペディア)
miroku-bosatsu-koryuji








































これによると弥勒菩薩の救世主的性格はミスラから受け継いだものだという
弥勒は音写であり慈しみ (: maitrī , : mettā) を語源とするため
慈氏菩薩 (慈しみという名の菩薩) とも意訳する
真言
オン・マイタレイヤ・ソワカoṃ maitreya svāhā

ということは
ミトラ去る = 弥勒去る
だとすれば何やらマイナスの意味にもなる気がしてきます
看取らざるよりは意味が深い感じです

本当の意味はコチラです
ミトラ+申 = 弥勒+ = 弥勒

弥勒 = ミロク = 369
干支で見てみます
1 子
2 丑
3 寅
4 卯
5 辰
6 巳
7 午
8 未
9 申
10 酉
11 戌
12 亥

と寅は3年違い 
と申は6年違い 
と巳は9年違い 


弥勒 =  = 369
俗界の兜率天で修行
釈迦滅後56億7000万年 (又は3000年) 後に下生 (転生) し衆生を救う
弥(369)勒
巳寅申は弥勒と申す = 救いを意味する

※菩薩・観音もイエス・キリストである(提供:多次元同時存在の法則)
21世紀にイエス・キリストが再臨するとなるとイエス・キリストの降誕は
紀元前1,000年となり紀元前4年という空説は誤りとなる
(寄稿:武井 泄月袴)

                                        
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

弥勒【電子書籍】[ 中島梓 ]
価格:410円 (2017/6/29時点)