5fc58667d306c22be7dbbc0c747d657d
















天地創造
旧約聖書の創世記によると神は次のように天地を創造した。
第1日 月曜日 Monday Moon(月) 
はじめに神は天と地を創造した
地は何もない真っ暗な世界だった。
神が「光あれ」と言うと光ができた。
神は光と暗黒とを分け、光を昼、暗黒を夜と呼んだ。
第2日 火曜日 Tuesday Mars(火星)
神は大空を創った。
水の間に大空を造り、上の水(雨)と下の水(海)とに分けた。
大空を天と呼んだ。
第3日 水曜日 Wednesday Mercury(水星)
海と大地を創り、大地に草と樹を芽生えさせた。
「地の水は1つに集まり、乾いた所が現われよ」と言った。
乾いた所を"地"、水の所を"海"と呼んだ。
「地は草と樹を芽生えさせよ」と言うと、草と樹が芽生えた。
第4日 木曜日 Thursday Jupiter(木星)
太陽と月と星を創った。
神は太陽と月と星を創り、太陽に昼を、月に夜を司らせた。
そしてそれらを天に配置し地上に光が届くようにした。
第5日 金曜日 Friday Venus(金星)
動物と鳥を創った。
神はそれらを祝福して言った。
「産めよ、増えよ、水や地に満ちよ」
6 土曜日 Saturday Saturn(土星)
地の獣、家畜、土に這う全てのものを創った。
神は自分を象って男と女を創造した。※アダムとイヴ = イザナギとイザナミ
神は人を祝福して言った。
「産めよ、増えよ、地に満ちて地を従わせ、全ての生き物を支配せよ」
第7日 日曜日 Sunday Sun(太陽)
こうして天地万物は完成した。
神は仕事を離れて安息した。
神は第7の日を祝福しこれを聖別した。

この世は創世記スタートなので月曜日始まり⇒モーセの旧約聖書がベース2017-m-mon
















メシアであるイエス・キリストが復活してからは日曜日始まり⇒イエス・キリストの新約聖書がベース
2017-m-sun


















昔の世代の人は月曜日始まりのカレンダーに慣れている
最近のカレンダーは日曜日始まりが多い
日本には新約聖書と旧約聖書の民が混然一体としている証拠でもある

最近とくに思う
世界の何もかもがイエス・キリストに端を発していると
戦争がなくならないのも
人種差別がなくならないのも
環境破壊も
UFO隠蔽も
火星問題も
ポストが赤いのも・・・
いろいろと調べていけばいくほど辿り着くのは

イエス・キリスト

この世の全てはイエス・キリストに始まりイエス・キリストに終わる
・・・あっ
だから
私はアルファでありオメガであり 初めであり終わりである 
3ニフ 9:18
・・・なのか・・・
そうか
要は天地創造から世紀末まで
ということなのか・・・

気軽に書いたつもりの記事だったが又イエス・キリストに帰結してしまった
fe1a08273002504c22be45 (1)300250







                                       
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コテコテ大阪弁訳「聖書」新装版 [ ナニワ太郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/6/29時点)