やりすぎ死海












死海文書・Dead Sea Scrollsあるいは死海写本は1947年以降
死海の北西(ヨルダン川西岸地区)にある遺跡ヒルベト・クムラン (Khirbet Qumran) 周辺で
発見された972の写本群の総称。(提供:ウィキペディア)
1280px-QumránQumran_pottery





































2012に一つの時代が終りを告げ2013は新たな時代の幕開けとなり
それはある意味ディスクロージャーの時代ともなり学説から歴史までが覆される時代となった
来年の2018年はイスラエル再建から70周年の大きな節目を迎える
そんな中で今大きく話題となっているのが「死海文書」でありイスラエル建国の前年の1947年に
死海の畔の洞窟で見つかった羊皮紙に書かれた予言書には2018年に1つの時代の終焉を
迎えることが書かれている
1QIsa_b
エルサレムの荒廃の時が終わるまでには主が預言者エレミヤに告げられたように
70年という年数があることを悟った ダニエル 9:1,2

エルサレムの再建1948年のイスラエル建国から70年間は荒廃が続き
その後に「光の子と闇の子の最終戦争」が発生し世界は終焉に向かう

というのが一般的な死海文書の予言解釈となっている
ice_screenshot_20170713-142740














ice_screenshot_20170713-142852ice_screenshot_20170713-142942








































天皇陛下は2018年末を持って退位するみとを表明し2019年からは新しい形の日本が本格的に始まる
70年間のエルサレム(エル・シャローム=平安な都)の荒廃はイスラエルだけでなく
日本でもあり死海文書の予言は旧勢力による世界支配の終焉と新たな時代の幕開けを告げる
光の子闇の子最終戦争によって人類滅亡の危機に陥るとき2人の救世主が世の中に現れる
と予言している
ひとりはアロンのメシアもうひとりはイスラエルのメシア
アロンのメシアモーゼの兄のアロンの末裔であり
一方のイスラエルのメシアイスラエル10部族の末裔である日本人であると言われている
世界権力支配も流動的で日本の政治や天皇家も大きく動いているようだ

                                        
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Mr.都市伝説関暁夫の都市伝説(6) [ 関暁夫 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/7/13時点)