1024px-Oeyo11
















織田信長の妹であるお市の方の三女お江与の方
非業の死をとげたお江与の方の死の真相に迫ってみよう
三英傑(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康)以外に春日局淀殿との闘いにも翻弄されてゆく
三英傑300250








お江与崇源院1573年-1626年)は、安土桃山時代から江戸時代初期の人物。
7d346aec9d14611085b7ae7e9ca9f2af















一般には(ごう)、小督 (おごう)、江与(えよ)として知られる。
位階は従一位。浅井長政の三女で、母は織田信秀の娘・(織田信長の妹)。
kita142


















いわゆる浅井三姉妹の一人で、長姉の淀殿(茶々)は豊臣秀吉側室、次姉・常高院(初)は
京極高次正室。猶女に鷹司孝子がいる。
最初の婚姻相手は佐治一成だが、秀吉によって離縁させられる。
2度目の婚姻相手は秀吉の甥・豊臣秀勝で、娘の完子は、姉茶々の猶子となる。
3度目の婚姻相手が後に江戸幕府第2代将軍となる徳川秀忠である。
keizihakase



















※クリックすると拡大図になりますice_screenshot_20170722-174718














淀殿(1569年 - 1615年は、戦国時代から江戸時代初頭の人物。20170613134226
















豊臣秀吉の側室。 位階は従五位下とされるが、諸説あり。
本名は 浅井 茶々および浅井 菊子。浅井三姉妹の一人。


春日局斎藤福1579年 - 1643年は、安土桃山時代から江戸時代前期の女性。
2dc7364b














江戸幕府3代将軍・徳川家光の乳母。「春日局」とは朝廷から賜った称号である。
父は美濃国の名族斎藤氏(美濃守護代)の一族で明智光秀の重臣であった斎藤利三で
母は稲葉良通(一鉄)の娘である安、又は稲葉一鉄の姉の娘於阿牟(おあむ)
養父は稲葉重通。 稲葉正成の妻で、正勝、正定、正利の母。養子に堀田正俊。
江戸城大奥の礎を築いた人物であり、松平信綱、柳生宗矩と共に家光を支えた「鼎の脚」の
一人に数えられた。
また、朝廷との交渉の前面に立つ等、近世初期における女性政治家として随一の存在であり
徳川政権の安定化に寄与した。(提供:ウィキペディア)



まとめ
・お市の方と信長は兄妹ではなかった
・家光は春日局と家康の子供だった
・淀殿は信長とお市の方の子供だった
・お江与は春日局に殺された

家光の母親が春日局という話とお市と信長の話は有名な話ですが
春日局がお江与を殺したことはあまり知られてはいません

※クリックすると拡大図になりますice_screenshot_20170722-174718











この系譜から見るとお江与の方は今上天皇の祖先にあたる
がしかし3代将軍家光が春日局(おふく)と家康の子供となると斎藤家の春日局が天皇家の祖先になる
※それにしても近親相姦甚だしい・・・