7f84685d














三社祭で有名な浅草寺には境内に浅草神社があります2016112593000_wGXR2GHR
















top_main


5c3cc5ff74a61c7bca6b3ade2a58b90f22346c07ice_screenshot_20170731-103714




































































神仏習合
を廃して神仏分離を押し進めた明治維新後に発生した一連の動きである
廃仏毀釈の前の名残で日本各地には神仏習合の寺社仏閣が残っています

これは浅草神社の神紋「三つ網紋」ですが実はこの紋はイスラエルのガド族の紋章です
PIC_1498






tribal-flag2



























P1150302_s


57f2960d



















三つ網紋は皇室の副紋「五七の桐紋」のルーツと考えられています
桐紋とはゴマノハグサ科のキリの葉や花を図案化した家紋の総称で桐花紋とも呼ばれ
室町幕府では小判などの貨幣に刻印され皇室室町幕府豊臣政権など様々な政府
用いており現在では日本国政府の紋章として用いられています
e199ad71

































ということは浅草神社はイスラエル12部族のガド族の神殿ということになり
日本ガド族がいる国であることを示しています

浅草神社
では草創に関わった土師真中知・檜前浜成・武成を主祭神とし
東照宮(徳川家康)・大国主を合祀しています
この三人の霊をもって「三社権現」と称されるようになりました

浅草寺大黒天大国主ですから同じ神を祀っていることになります
大国主素戔嗚尊同一神ですから受肉前のイエス・キリストであるヤハウェ
出雲の物部系神道の派閥になります
Flag_of_the_Japanese123300250









聖徳太子(秦河勝)が建てたとされている大阪の四天王寺にも鳥居があり
当初は神殿である神社でした
聖徳太子についてはまた後日調査してUPします
                             ブログランキング・にほんブログ村へ