nikko










核兵器の運搬でアメリカに撃墜された日本航空123便と御巣鷹山の核施設についての話です
その他
・代替エネルギー
・終戦時
・富山のピラミッド
・日本の円盤


nikko1300250mig369300250








坂本廣志カテゴリーはコチラ

                             ブログランキング・にほんブログ村へ 

フヤナと宇宙人の大冒険3 Kindle版
商品紹介
青年フヤナが宇宙へ旅立ち、様々な種族の宇宙人たちと繰り広げる愛と友情溢れるノンフィクション体験記。
いよいよ、悪名高き独裁者と言われたヒトラーが登場するが、私たちは、真実を目の前にして、誰かにとって都合の良い世界を見せられているのではないか、もしくは、情報操作された虚構の世界に生きているのではないかと深く考えさせられる、著者幼少期の宇宙体験記シリーズ完結編。
人類が進化を遂げるためには何が必要なのか、私たち地球人には何が足りないのか、何のために生かされているのか、宇宙人がその疑問に答えてくれる。
※本書は、2008年10月からブログで発表されていた『坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流体験』の電子化にあたり、加筆・編集しました。
1945年、グレイの宇宙人に救出され、長い間地球の地下施設にかくまわれていたヒトラーとドイツ国民が、フヤナの所有する第2の地球へ移住することになった。人々は、忠実に再現されたドイツ・ベルリンで、平和に暮らす幸せな日々を取り戻すが、国王に返り咲いたヒトラーには色々と思い悩むことがあった。そんな中、トラブルが発生し、ヒトラーは大管理者様の命令で、ある重大な任務を任されることになる。果たして、その結果は・・・。