burning-earth














今回の話は中身が詰まっています
再生計画で助かる人数があまりにも少ないので驚きました
ヒトラーはどうやらハメられたようなニュアンスの話も飛び出します
・火星と月の話
・惑星マルデックMaldekの話
・ホロスコープや占星術は無意味
・今のUFOはキューブ型
・矢追純一さんの話
・ホログラムで覆われている地球
img_0_m (1)



・(地球)再生計画では日本人2,000万人が救われる話  ※2019~2022
・再生計画の方法と後のプラン
・ヒトラーの話
・中等生命体4種(番)
img_5



555250






18c6ec2e



坂本廣志カテゴリーはコチラ
                             ブログランキング・にほんブログ村へ 

フヤナと宇宙人の大冒険1 Kindle版
商品紹介
一人の青年フヤナが宇宙へ旅立ち、様々な種族の宇宙人たちと繰り広げる愛と友情溢れるノンフィクション体験記。宇宙人の真の姿や、宇宙と地球の真実をありのままに伝える人気ブログ「坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流体験」が新しく生まれ変わり待望のシリーズ第1巻として登場!
新たなる旋風を巻き起こし、世界を圧巻させるセンセーショナルでスリル満点の摩訶不思議な宇宙冒険に、あなたはついて来られるか!?
※本書は、『坂本廣志と多くの宇宙人たちとの交流体験』の電子化にあたり、加筆・編集しました。
1950年4月17日、場所は兵庫県神戸市。私が4歳の時、自宅近くの焼け跡で一人で遊んでいると、空から円盤に乗った綺麗な宇宙人が突如現れて、私をさらっていった。その後、天女様、鳥類系宇宙人と出会い、楽しい時間を過ごしていくが、11歳の時に侵された末期がんを純血種ブルーの宇宙人に木星で治療してもらったことをきっかけに、宇宙での大冒険が始まる。その先に待ち受けていたものとは・・・。地球とフヤナの運命は如何になるのか・・・。