3028124-poster-p-dna









太古のミヨイ・タミアラの時代
硬いナウマンゾウやマンモスの肉に人間の遺伝子を入れ柔らかくしたことが事の発端です
032217_ti_gene-editing_feat_free









人間の遺伝子を許可なく他の動物に入れる行為は地球の管理者から厳しく禁止されていた行為でした
※遺伝子組み換え実験の禁止

143757543249723756179













しかしこれに味をしめた地球人は牛や豚や鶏にも人間の遺伝子を入れて食べ始めました

3228039a639c9324aef9d1b6f2c193a0























当然地球人より知能の高い高等生命体の管理者にバレてしまいます
高等生命体は宗教を通し不浄なモノとし食べてはならないと地球人に教えました
その後も地球人は様々な生物実験を行い外見も精神も醜悪な生き物を創り続けました
余りにも利己的で身勝手な行動に対し高等生命体による地球再生計画
地球上の生き物は一掃されました
main








現代でも本来は魚や鶏以外の牛や豚は遺伝子的に望ましい食べ物ではありません
理由は遺伝子組み換え食肉だからです
美味しいとされているブランド肉の神戸牛や高価な豚や鶏はその当時の負の遺物です
img_5250








※地球の豆知識

                             ブログランキング・にほんブログ村へ