韓国人は自分たちのルーツが エベンキ族』という事実を隠したい
韓国人のルーツはエベンキ族と同じ
韓国人 エベンキ族と検索すると様々なエベンキ族の画像が見て取れるが
朝鮮人となんら変わらない
ほかにも似たようなタイトルで拡散されているが韓国では配信すると10分以内で削除される

朝鮮半島の大雑把な歴史の終焉
7世紀:唐の隷属国
13世紀:モンゴルの属国
13世紀:エベンキ族の侵入により旧朝鮮民族消滅
1392年:李氏朝鮮時代が始まる
14世紀:明の隷属国 
17世紀:清の隷属国 
20世紀:日本が莫大な資本と人材の投与で近代化を進める。(済州島出身の金満哲氏) 

つまり13世紀ころ、エベンキ族が「背乗り」したところでエベンキ族が多くの朝鮮人を追放したか
混血した地域とされ顔立ちなどの容姿、言語、トーテムポールなどの風習等々が酷似していると
研究者が発表したもの。
エベンキ族とトーテムポール
これは現在イスラエルで白人の偽ユダヤ人(ハザール人)が
本物のアラブ系のユダヤ人を迫害していることと酷似
している。
偽ユダヤ
偽ユダヤ ハザール人








今の日本も、よほどシッカリしないとこのような人達に「背乗り」される虞がある。
mig
















本当の高句麗の王族は古代、エベンキ・ワイ族から逃れ、日本に数千人が渡来、土着した。
その後エベンキ・ワイ族は高句麗を真似て「高麗」と国を作り、高句麗の子孫になりすました。
今の在日朝鮮人が俺たちこそ日本人だというようなものだ。
これは異端の説ではない。
研究者なら当たり前の事実である。
実際、中国は、高句麗は今の韓国人と無関係だと歴史論争を繰り広げているし
言語学者も高句麗語は韓国語とまったく似ておらず、日本語との音韻の類似を指摘している。

エベンキ語と韓国語
韓国外国語大学ロシア語科のカン・トクス教授が朝鮮人のルーツの研究をしました。
それで結論は
「エベンキ人が朝鮮人にそっくりだ」ということを言いだして、言語学的な研究を行っています。
このことを韓国のサイトで言うと、ただちに10分以内で削除されてしまいます。

カン・トクス教授はサハ共和国南北辺境に住んでいるエベンキ人たちが使うエベンキ(ツングース)語は数字や一家親戚を称する単語が韓国語と非常に似ていると話しました。
韓国人のルーツはエベンキ人ではないかと主張しています。

カン・トクス教授が研究したのですが、エベンキ人と朝鮮人は共通する言葉がたくさんあるのです。

エベンキ語のデョルは韓国語のドルで「石」
デュルはドゥルで「2(二)」
デュル-レはドゥル-レで「周り」
ムはムルで「水」
アミはアビで「父」
エニはエミで「母」
アシはアッシで「若い女性(アガシ)」
アキはアチで「おじさん(アジョシ)」
べイェはべで「輩」
~ンイは~ウイで「~の」を意味する。

カン・トクス教授によれば
「韓国語の起源がツングース語だという学説を後押しできる実体的証拠が発見された
さらに多い研究が必要だ」
と言っています。
「こんな蛮族が韓国人のルーツなのか」と分かります。
だから彼らは自分達のルーツをあかすことを嫌がるのです。

アリランはエベンキ人の歌
言語学的に研究して今まだに分からないと言われている朝鮮語が「アリラン」という言葉です。
「アリラン」という歌がありますが、これはエベンキ人の歌なのです。
近隣の少数民族であるエベンキ族は現在まで「アリラン」と「スリラン」という単語を使っています。韓国でもっとも有名な民謡である「アリラン」の歌詞の「アリラン」は「迎える」
「スリラン」は「感じて知る」という意味なのです。
エベンキ族 朝鮮人
エベンキ人はトナカイに乗った狩猟民族で物凄く獰猛な蛮族です。
トナカイの乳を飲み、トナカイを殺して食べて皮を剥いでいた民族です。
そして、エベンキ人は衛生観念が全く無いのです。

貞操観念も無く、獣(けだもの)と言われている民族です。
シベリア原住民の遺伝子と韓国人の遺伝子型を分析した結果
約70%が典型的なモンゴロイドの遺伝型を見せ、父系を知らせてくれるY染色体の場合
シベリア原住民は主にO型、南アジア原住民はC・D型です。
韓国人はO型とC・D型が混ざっているといいます。
ソウル大医大イ・ホンギュ教授は
韓国人は北方モンゴロイドのエベンキ族と南方原住民の血が混ざって形成された民族
と主張しました。

エベンキ族と朝鮮人のトーテムポール
埼玉県日高市武蔵台一丁目にある西武鉄道池袋線の高麗駅(こまえき)には
『天下大将軍・地下女将軍』と書かれたトーテムポールが建っています。
天下大将軍・地下女将軍











要するに高麗 若光(こまの じゃっこう)が来たところですから
『天下大将軍・地下女将軍』というトーテムポールが並んでいるのです。
今でもそのトーテムポールは高麗駅にあります。
トーテムポールは、エベンキ人のものなのです。
エベンキ人はたくさんトーテムポールを造り、木の上にも鳥のトーテムポールを作るのです。
韓国人も同じ風習があるのです。
エベンキ族とトーテムポールエベンキ族とトーテムポール
韓国人はお墓も壊してしまうのです。韓国にも前方後円墳があるのですが
日本風に見えるものは全て壊してしまい、全て無かった事にしてしまうのです。

また韓国人は、ひどく世界最悪の衛生観念がない民族です。
このエベンキ族と韓国人はそっくりなのです。
1906年に「最近朝鮮事情~朝鮮の人々(上)(中)(下)」という本があるのですが
韓国人の生活習慣が書いてあるのですが、凄い事が書かれています。
・衛生観念は全く無く、獣に近い 
・勤勉とか責務という観念は無く、雨が降ったらそこらじゅう水だらけになるので仕事をしないで
呆然としている。雨が降ると動かないので雨具が無い。
日本の傘を入手すると嬉しそうに周囲に自慢している。 ようするに、治水という概念が無い。 
・雨が降って水が濁っても、ろ過して使うという事をしないで濁ったまま水を使う。
とにかく衛生観念が無く、伝染病がはびこっている。 
・濁っている水だろうが、小便や糞が混ざっている水でも平気で飲む。
とにかく不潔で、味噌と糞も朝鮮人にとっては一緒だ。 
・壁は馬糞を混ぜる。壁が固くなるそうだ。 
・驚くべき事に小便で顔を洗う。肌のきめが細かくなるそうだ。 
・肺結核や解熱として小便を飲む・いよいよ病気が酷くなると、大便を食べる。 
・穴で暮らしているから夏は暑く、家の外で寝るが、顔の近くを大便や小便が流れているが
 朝鮮人にとっては臭くないらしく、平気で寝る。 
・小便壷が家の中にあり、客がいても平気で小便をする。
また、痰を吐くときは口の近くに壷を持ってくる。 
・雨が降るとこれらの不潔物と雨水が一緒になりすねの上まで浸かり、家の中の物が水に浸るが
 洗うという事はしないでそのまま使っている。 
・婦人が洗濯をしているので見てみると小便水と見分けの付かない黒い水に洗濯物を
揉んだり打ったりしている 。
朝鮮人 在日 反日朝鮮人 韓国人 糞








これらの特徴が中国の史書にみられる穢族(わいぞく)の記述に一致するところが多いので
穢族説が見受けられるようになってきているようです。

エベンキ人は、広場の真ん中にトイレがあり、その周りで寝起きしたのです。
彼らは川の水は泥水しかみたことがないので、泥水を平気で飲んでしまうのです。

エベンキ人=穢族(わいぞく)と、女真族という最低の馬賊がいるのですが
この民族が現在の韓国人のルーツです。
エベンキ族 朝鮮人
現代の韓国人は古代、日本とつながりのあった高句麗・百済を滅ぼしたエベンキ人であり
日本人と韓国人はまったく違う別の民族なのです。
現在、在日朝鮮人が日本人に成りすますように、エベンキ人は高句麗人に成りすまして
内部から侵入し、唐と組んで内側から国を滅ぼしてしまったのです。
 
本当の高句麗の民族は、日本に逃れて埼玉県に土着したのです。
その後エベンキ人は、高句麗を真似て「高麗」と国を作り、高句麗の子孫になりすましたのです。
ですから、もともと韓国にいた民族はもういないのです。
どんどん日本に逃れたりしています。それは、今の韓国人と全く違う民族です。
一説によると新羅という国をエベンキ人が滅ぼして「我々は新羅人だ」とも言ったのです。
韓国外国語大学ロシア語科のカン・トクス教授が朝鮮人のルーツの研究をしました。
(提供:韓国人のルーツはエベンキ族)

人間とは異なるこのDNAを持つ生物の原点は極東ロシアPrimorsky Kraiにある
チェルーヴィーヴォロタ洞窟
Chertovy(血まみれ) 
Vorota(門)
Cave(洞窟)
です
悪魔の門洞窟 血まみれの洞窟
人間とは異なるこのDNAを持つ生物は現在でも共食いと言われるカニバリズムの習性がある
23a2bc23エベンキ族 共食い 朝鮮人








カテゴリ: ▣ 鮮害・除中・除米・日本乗っ取り集団

                          ブログランキング・にほんブログ村へ