コンビニ弁当は危険











西日本新聞社発行のブックレット「食卓の向こう側」によれば福岡県内の養豚農家で
某コンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与えたところ
奇形や死産が相次いでいた
ことが分った。
9b206fa7













具体的なコンビニ名を報道しないことについて同社は
「公表するとパニックになる」と説明した。

9b206fa7.jpg豚の妊娠期間である114日後のお産で死産が相次ぎ、やっと生まれた子豚も
奇形だったり虚弱体質ですぐに死に、透明なはずの羊水がコーヒー色に濁っていたという。
(提供:My News Japan)

与えたコンビニ食は、回収業者が持ち込んだもの。
期限切れとはいえ、腐っているわけではなく、農家の主が「ちょっとつまもうか」と思うほどの
品だった。当初の目的は月20万円のえさ代を浮かせることだった。 
7-5-1


































コンビニのなかにも比較的、添加物を減らす努力をしているチェーンもある。.
コンビニといっても地場の数店舗のものもあれば、全国チェーンもあり
品質管理にはばらつきがある。

奇形の原因はわからないが、予兆はあった。
与え始めて間もなく、母豚がぶくぶく太ったのだ。すぐに量を減らした。

豚の体の構造は人間に近い。「人間でいえば、三食すべてをコンビニ弁当にしたのと同じこと。
それでは栄養バランスが崩れてしまう」と、福岡県栄養士会長で中村学園短大教授の城田知子。

一般的なコンビニ弁当は高脂質で、濃いめの味付け、少ない野菜。毎食これで済ませたら…。
家庭にはない食品添加物も入っている。
「腐る」という自然の摂理から逃れるには、何らかの形で人の手を加えなければならない。
例えば、おにぎりを「夏場で製造後四十八時間もつ」ようにするには、添加物などの
“テクニック”が要る。

製造工場では腐らないようにヘルトコンベアに乗って来たおにぎりに上から自動でスプレーをかける。ただしこれは製品の品質を保つためで、悪い事ではないのだ。
そうしなければたちまち腐り、廃棄が増え資金負担もでるし、何より食中毒の危険も高まる。

最近は、保存料、合成着色料不使用とあるが、その代わり沢山の添加物が使われています。
pH調整剤、クエン酸、酢酸Na保存の目的。
漂白剤、アミノ酸等、着色料、増粘多糖類などが、見た目など。
ehoumaki_haiki-1024x538











pH調整剤とは、簡単に言うと酸化防止剤。
とくに熱帯魚の水が黄色くならないようにする為にも多く使われている。

コンビニのカット野菜は日持ちがして、切り口が赤茶色く変色しないのは
次亜塩素酸Naが使われています。
これは、家庭用のカビとり剤や漂白剤の主成分です。
だだし、分解されやすく食品に残らないので表示されません

駅弁にも同じことが言えます。
駅弁は売店に常温で陳列されているので保存料のソルビン酸やソルビン酸Kなどのさまざまな
保存料が使われています。

現在はコンビニも改善努力はしているだろうが、何より良い食品は自炊が一番だ。
安全で清潔な環境も自分しだいで何とでもなる。 
(提供:腹筋崩壊ブログ)
0b3e2752








家畜の豚7割コンビニ弁当の残飯を食べている
僕は、炎症性腸疾患をアトピーの一種と考えるようになりました。
体をちくわのモデルで考えると、皮膚側も腸側も体外と接触している部分になります。
何らかの理由で腸壁が薄くなり、そこから毒が侵入します。体内はその毒を体外に排出しようとして
体外との接触面である皮膚もしくは腸で炎症を引き起こすのだと考えているのです。

その仮説を元に対策として考えたのは、この二つです。
1)腸壁を薄くしないこと
2)アレルゲンを体内に取り込まないこと

そして、自分の体験を元に、次の三つのことを大事に考えています。
1)何を食べているか
2)一回の食事でどれだけ食べるか
3)食事と食事の感覚を空けて腸を休ませているか

この事に気づき始めたくらいから、肉を食べることを止めました。
理由は二つあります。

一つ目は消化に負担がかかること。肉は胃で消化するのに4時間ほどかかります。
また、胆汁酸という強い消化液が必要になります。

二つ目は家畜が何を食べているのか分からないという点です。
僕にお金があれば、自分が食べる家畜の食事もしっかり管理することでしょう。

2014年5月20日にNHKでTPPについての報道がありました。
豚肉に関してアメリカと合意したというのです。
僕はTPPには反対しているので、注意深く、その報道をみていたのですが、絶句しました。
日本産の豚がコンビニ弁当を大量に食べている
のを知ったのです。

いま私は食品添加物をできるだけ摂取しないように、弁当類は避けています。
それは人間だけでなく家畜も同じです。
コンビニ弁当を食べている家畜もいることは、なんとなく知っていました。
でも、こんなに食べているとは思いませんでした。
7c2c299dd82a5fbc-s82ddaf38eb4a7fec-s




































































家畜の豚は7割程度もコンビニ弁当などの廃棄食品を食べています。
これで何か問題が起きているのか僕は知りません。
ただ問題が起きていたとしても、水俣病や印刷業界の胆管癌など
因果関係を証明することは難しいのがふつうです。
あとは、個人個人の判断に委ねられると思います。
僕は病気が治るまでは、できるだけ控えておこうと考えています。
(提供:炎症性腸疾患を腸内酪酸の濃度を高めて完治させるよ!)

さて冒頭の
具体的なコンビニ名を報道しないことについて同社は
「公表するとパニックになる」と説明した。

だが奇形のブタの出生率が高い国が中国・朝鮮と聞けば
在日イオン系列のミニストップ
在日イトーヨーカドー系列のセブンイレブン
在日企業のローソン
ice_screenshot_20171008-083634






















この画像は、件(くだん)のコンビニ弁当で生まれた奇形の豚ではない
近年、中国で生まれている異常なくらい数の奇形出産の画像の”一部”である
実は、中国では、家畜ばかりでなく、人間の奇形出産の増えているらしい
monster3








その数字は、90万とも100万とも言われ、その実態は、なかなか把握できない
何故かというと、一人っ子政策が、国の根幹にあるからである・・・。
奇形児の増加・・・?
一人っ子政策・・・?
(@・Д・@)??
何故、実情を把握できないのかは、想像力を働かして欲しい
しかし、年々増加し続けているというのは、非常に深刻な問題である
では、何故、中国で奇形児あるいは奇形家畜が増加しているのだろう
今回の寄稿第3稿で、日本の奇形児比率が上がっている旨を書いたが、日本と比べると
中国の奇形比率は遙かに高い
2012年に中国衛生部から発表された情報によると・・・。
『中国は“出生欠陥高発生国家”であり、毎年新たに生まれる欠陥嬰児は約90万人。
その発生率は約5.6%で、嬰児の死亡原因の第2位になっています。
データによると、中国では30秒ごとに新たな欠陥嬰児が増えています。
全世界で毎年生まれる奇形児のおよそ2割が中国にいると考えられています。』
《ニュースソース》
https://www.youtube.com/watch?v=f8Js1pIiOEE&feature=youtu.be
(提供:真実の口)

中国に奇形児が多い理由は
中国に奇形の家畜が多いことと関連している
奇形の家畜を食べれば奇形児も生まれるだろう
奇形の家畜はコンビニ弁当に原因がある

b677a5be








結局
粗悪で奇形児も生まれるコンビニの廃棄弁当
回りまわって人間の口に入るようになっている

中国だけでなく日本国内でも危険な家畜が多発している
鶏肉も安いがこんな画像を見たら食べれなくなる
ケンタッキー・フライド・チキンやスーパーに仕入れられている鶏肉の正体だ
手羽もも肉が安く売っている理由が納得できる
imagesSnapCrab_NoName_2016-9-4_1-6-13_No-00


































この負のリサイクルを絶つ方法はコンビニ弁当を不買することしかない
そして可能な限り肉食から離れることだ
※EarthChecKingは肉は信頼できる肉屋専門店でしか買わないようにしている


                             ブログランキング・にほんブログ村へ 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリスタルガイザー(500mL*48本入)【クリスタルガイザー(Crystal ...
価格:1599円(税込、送料無料) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

炭酸水 1500ml 8本 送料無料 クオス うまさを感じる強炭酸水 KUOS ...
価格:1440円(税込、送料無料) (2017/8/15時点)