68f6d9e7












ムクゲノ花ガ咲キマシタ
『ムクゲノ花ガ咲キマシタ』(むくげのはながさきました)は、金辰明による韓国の小説。
民族主義的、反日的な小説で、韓国では100万部を売ったベストセラーとなった。
また、1995年に映画化され、1995年度 良い映画、第6回 春史映画芸術賞 男子優秀演技賞
審査委員特別賞を受賞した。

内容
作中に韓国が北朝鮮と手を結び『南北共同軍』を組織して、日本に核ミサイルを撃ち込むという
戦略シナリオを読む部分がある。
また、南北共同軍が対馬や九州地方を占領した後、熊本県の水前寺公園を意味も無く破壊したり
日本の農家から作物を収奪して、食糧不足に悩む北朝鮮へ送るなどの記述もある。
一連の南北共同軍による攻撃で、万策尽きた日本は、韓国と北朝鮮に降伏し、多額の賠償金を支払う事や
島根県の竹島の領有権主張を放棄する事、更には韓国が長崎県の対馬を、数え年36年間植民地にする事など
を認める内容になっている。
583ea37d












原作小説は、大ベストセラー
韓国国民の支持を受け、数々の賞を受賞した「反日映画」

Amazon

原作:金辰明(ベストセラーとなり、映画化。) 
1995年度 第6回 春史映画芸術賞 男子優秀演技賞(イ・ヘリョン)、審査委員特別賞、受賞。 
・韓国が北朝鮮と手を結び、南北共同軍を組織して日本に核を撃ち込む。 
・南北共同軍が対馬や九州を占領、熊本県の水前寺公園を破壊。 
・日本の農家から作物を収奪して食糧不足に悩む北朝鮮へ送る。 
・南北共同軍による攻撃で、日本は降伏し、多額の賠償金を支払う。 
・日本は竹島の領有権主張を放棄。 
・韓国が長崎県の対馬を36年間植民地にする。

その他の反日ドラマ等
テレビドラマ『憤怒の王国』 1992年
李朝の末裔が、天皇陛下を狙撃。狙撃の場面には、実際の「即位の礼」の映像が使われた。
日本の外務省が抗議し、国際問題に発展しかけた。 

テレビドラマ『黎明の瞳』1991~1992年
ヒロインは従軍慰安掃。史実と違うドラマの内容を信じた韓国人が暴動を起こす。

映画『幽霊(ユリョン)』1999年
韓国の潜水艦が日本に核ミサイルを撃ち込もうとする。
実際は打ち込まなかったので韓国人に不評だった。99年度映画興行順位の8位にランクイン。

映画『サウラビ』2001年
日本刀で武装した百済人が日本を植民地にする。
監督は「歴史的事実を元に製作しました。日本人の祖先は韓国人です」と海外に宣伝。

映画『韓半島』2006年
南北融和後の近未来、日本との外交戦争が勃発し、日本海上で武力衝突が起きる。
日本が明治時代に大韓帝国と結んだ条約(当然、日韓基本条約締結時に失効)を盾に
南北鉄道の利権を奪おうとする、国際常識的にありえない設定が採られた。 

◆韓国映画 「ムクゲの花が咲きました」拡散


韓国の国民的ベストセラー小説「ムクゲノ花ガ咲キマシタ」を紹介している 
北朝鮮と韓国が同盟を組み、核ミサイルを日本に向けて宣戦布告する内容 
5つの核爆弾を投下すると宣言したが、韓国人の思いやりで無人島に当たる 
68f6d9e





































「日本に5発の核ミサイルを」韓国ベストセラー小説の戦慄 
北朝鮮は、8月29日にミサイルを発射したばかり。
ミサイルは日本の上空を通過し、全国瞬時警報システム「Jアラート」が北海道や
東北の12道県で発令される事態となった。 
この件は連日テレビで報道され、新聞も号外を出すなど、日本中が北朝鮮のミサイル発射に
右往左往することになった。
Jアラートに関しても、「防空壕やシェルターがあるわけじゃないし、どこに避難したらいいか
わからない」「Jアラートが出てるけど、どうすることもできない」と半ば諦めにも似た反応が
ツイッター上にあふれた。 

一方、大騒ぎの日本とは対照的に、韓国の反応は楽観的だ。 
8月25日には、全国レベルで防空避難訓練がおこなわれたが、力を入れたのはメディアの注目を
浴びるソウルなどの一部に限られ、ほとんどの市民に緊張感が感じられなかった。
特に、北朝鮮との宥和政策をとる文在寅政権になってから、この傾向に拍車がかかっているという。 

韓国・釜山大学のロバート・ケリー准教授はBBCの取材に対し、
「北朝鮮のミサイルは日本の一般市民を脅かすことが狙い」と分析している。
実際、多くの韓国国民は北のミサイルが飛んでくるとは考えていないようだ。 

朝鮮半島の統一を目指す文政権の支持率は7割を超えているが、韓国の若者の中には
こんなツイートをする人も。 
「南北統一をおこなって、北朝鮮の核ミサイルを日本に向けて配備すればいいのに」 
単なる過激な若者のツイートと思うなかれ。
実は、この話を予見したような韓国の国民的ベストセラー小説が存在するのだ。 
3d18bc440faf32cc-s



































小説のタイトルは『ムクゲノ花ガ咲キマシタ』(徳間書店、金辰明・方千秋訳)で
1994年に発売されると韓国で250万部以上売れ、映画化もされた。 

小説では、北朝鮮と韓国が同盟を組み、北朝鮮の核ミサイルを日本に向けてから
韓国は日本の大使を呼んでこんな宣戦布告をおこなう。 

「いま直ちに貴国政府に伝えよ。これから1時間以内に東京、大阪、名古屋、神戸
京都の5つの都市に、広島級の原爆の5倍の威力を持つ核爆弾が投下されるであろう。
東京は特に大きく重要な都市なので、他の都市の3倍のものをお見舞いしよう」 
 

結局、核ミサイルは「韓国人の思い遣(や)り」のおかげで東京の南200キロの無人島に当たり
日本は救われる。 

宣戦布告には、「いまや日本という国は100年経っても回復できない不毛の国に転落するであろうし
貴国の国民は世界中の人間が忌み嫌う奇型の人間に変わるであろう」とも書かれている……。 
(提供:
KSM WORLD)


                             ブログランキング・にほんブログ村へ