ice_screenshot_20171110-211717









キリストの墓
は、キリスト教において、イエス・キリストが埋葬された後に復活したと
信じられている墳墓。ここではそれ以外の、キリストの埋葬や遺骸に関する世界各地の
諸説・伝承についてや創作も取り上げる。
一般にキリスト教徒に信じられているところでは、キリストの墓の場所はエルサレムの
「聖墳墓教会」あるいは「園の墓」である。しかし、異説も存在する。
(提供:ウィキペディア)

青森県新郷村(旧戸来村)
なぜここにキリストの墓があるのか? その秘密は『竹内文書』にあります。
『竹内文書』とは武内宿禰(たけのうちのすくね)の子孫である竹内巨麿が公開した古文書。
e72abc67250








新郷村は元は戸来村(へらい)という名前でした。
「へらい」はヘブライから来ていると言われるように、この村にはユダヤ風の風習が残っています。
父を「アヤ(またはダダ)」母を「アパ(またはガガ)」と呼ぶこと
赤ん坊を初めて外に出すときに額に十字を描くこと、キリストの娘が嫁いだ沢口家の家紋は
ダビデの星型であること、農民の服装がユダヤの農民の服装に似ていること等。
ice_screenshot_20171110-211721ice_screenshot_20171110-211658





































村役場の方によるとキリストの娘の嫁ぎ先の沢口家の昭和10年当時の当主は
青い目で鼻が高く、非常に背が高かったそうです。
041ice_screenshot_20171110-211651




























◆[昭和36年12月] 中日ニュース 414 2「伝説キリスト異聞」


イエス・キリストは幼少期を日本で過ごし神道を学んだ後イスラエルに発ちキリスト教を伝えました
磔刑にあったのはイエス・キリスト本人ではなく弟のイスキリで後に剣山で過ごし青森に移り住みます
十来太郎大天空(八戸太郎・大天狗太郎)と名を変え余生を青森で送りました
大天空ダイテンクウが大天狗ダイテングにもなり天狗として慕われました
777300250774155cc300250
2006-07-04-01















キリストの里伝承館
住所 :青森県三戸郡新郷村大字戸来字野月33-1
電話 :0178-78-3741
時間 :09:00~17:00
入館料:大人200円
休館日:水曜(夏休み期間は無休)11月5日~4月下旬
駐車場:無料(10台)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「竹内文書」の謎を解く 封印された超古代史
価格:1944円(税込、送料別) (2017/11/10時点)



                             ブログランキング・にほんブログ村へ