鏡餅に年神様が必ず入る方法






まずは年神様を正しく知っておこう
49_04
年神
は、神道の神である。
034































来方神
毎年正月に各家にやってくる来方神である。

地方によってはお歳徳(とんど)さん、正月様、恵方神、大年神(大歳神)、年殿、トシドン
年爺さん、若年さんなどとも呼ばれる。

現在でも残る正月の飾り物は、元々年神を迎えるためのものである。
門松は年神が来訪するための依代であり、鏡餅は年神への供え物であった。
各家で年神棚・恵方棚などと呼ばれる棚を作り、そこに年神への供え物を供えた。

また陰陽家では、娑伽羅竜王(しゃがらりゅうおう)の娘、女神・頗梨采女(はりさいじょ)
のことを年神といい、元旦に来訪する神霊という。
のちに、これに先祖霊が加えられ、習合した。

穀物神
「年」は稲の実りのことで、穀物神である。

本居宣長は「登志とは穀のことなり、其は神の御霊以て、田に成して、天皇に寄奉賜ふゆえに云り
田より寄すと云こころにて、穀を登志とはいうなり」と述べ、穀物、農耕神であるとした。

信仰の根底にあるのは、穀物の死と再生である。
古代日本で農耕が発達するにつれて、年の始めにその年の豊作が祈念されるようになり
それが年神を祀る行事となって正月の中心行事となっていった。

祖霊
また一方で、年神は家を守ってくれる祖先の霊、祖霊として祀られている地方もある。

農作を守護する神と家を守護する祖霊が同一視されたため
また、田の神も祖霊も山から降りてくるとされていたためである。

柳田國男は、一年を守護する神、農作を守護する田の神、家を守護する祖霊の3つを一つの神として
信仰した素朴な民間神が年神であるとしている。

年徳神
中世ごろから、都市部で「年神(歳神)」は「年徳神(歳徳神)」と呼ばれるようになった。

徳は得に通じ縁起が良いとされたためである。方位学にも取り入れられ、歳徳神のいる方角は
「恵方」と言って縁起の良い方角とされた。

o0835096013829129246























暦には女神の姿をした歳徳神が描かれているが、神話に出てくる大年神は男神であり
翁の姿をしているともされる。
元々民間信仰の神であり、その姿は様々に考えられていたということである。

正月の支度をしていると翁と出会い、待ち合わせをしていた童と交代で帰って行くのを見届ける為に
数日が過ぎ、すっかり年が明けてしまったと思っていたら時間は経過しておらず
童が今年の年神である事に気付くという伝承がある。

大年神・御年神
日本神話では、スサノオと神大市比売(かむおおいちひめ・大山津見神の娘)の間に生まれた

大年神(おおとしのかみ)としている。
両神の間の子にはほかに宇迦之御魂神がおり、これも穀物神である。
また、大年神と香用比売(カヨヒメ)の間の子に御年神(みとしのかみ、おとしのかみ)
孫に若年神(わかとしのかみ)がおり、同様の神格の神とされる。(提供:ウィキペディア)


年神様は、家々に1年の実りと幸せをもたらすために、高い山から降りてくると考えられている
新年の神様です。
「とし」の語源は、穀物、とくに稲、またはその実りを意味した。
だから歳神とは、稲の神、稲の実りをもたらす神ということである。
正月に門松やしめ飾り、鏡餅を飾ったりするのは、すべて歳神様を心から歓迎するための準備です。

大年神とは?

大年神とは、お正月を迎える神様です。

大年の「年」は祈年祭の「年」であり、冬に種をまいて初冬に収穫する稲のことだといいます。
これで大年神が稲作の神だということがわかります。

正月に迎える神なので年徳神とされ、上記の別名の欄のように年徳さま、お正月様、恵方様など
と言われております

年の変わり目にやってきて、豊年満作をやくそくし、家の安泰や繁栄を見守ってくれる
豊穣の神様なのです。

一方、一部の地方では農作を守護する神と家を守護する祖霊が同一視されたため
大年神様は家を守る神様として祀られているようになったようなのです。

また、年徳様自体はもともと民間信仰の神様だとされ、同一化されるにつれて
様々な信仰が増えて定着していったといわれといます。

鏡餅に年神様が必ず入る方法
IMG_0044-1024x867

準備するもの
・鏡餅 ※今回は3号程度(11-12cm)の大きさを使用し柔らかい内に作成した
お鏡さん小










・竹串 ※鏡餅が硬い場合は目打ちなど穴をあけられる道具
・橙(ミカン・キンカンなど)
・飾り付け ※昆布・干柿・竹ひご
IMG_20171227_154729[1]









・扇飾りなどは100均で
IMG_20171227_123647[1]






ない場合は100均の祝い袋の飾りでもOKIMG_20171227_123844[1]








キンカンのヘタを取り竹串で上から刺し鏡餅の底まで貫通させる
IMG_20171227_103227[1]IMG_20171227_103259[1]IMG_20171227_104051[1]










































ミカンなどの大きいものは下部から指して葉を残してもよい
IMG_20171227_104025[1]














飾扇を飾る場合は適度にカットし飾扇を飾る
IMG_20171227_103043[1]IMG_20171227_103125[1]


























IMG_20171227_103144[1]

最後に飾りつけて終了
IMG_20171227_124842[1]IMG_20171227_124811[1]IMG_20171227_172423[1]


























要は橙(ミカン・キンカン)と餅2段を貫通させること
5号(15-16cm)以上の大きさの場合は
上記に干柿や昆布も飾り付けてみたい
※三方・御幣・紙垂・裏白・奉書紙(四方紅)・譲り葉は共通

IMG_20171227_211911[1]IMG_20171227_211858[1]






















(提供:坂本廣志氏・写真および作成:只埜セツ子)

ここまでくると気が付きますが
市販の真空パックの鏡餅セットでは年神様が宿るかどうかは甚だ疑問ですしめ縄・門松・鏡餅の豆知識300250




                        



                               ブログランキング・にほんブログ村へ 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【迎春 準備】玄関 用 しめ縄 小 しめ飾り お正月 【RCP】
価格:1401円(税込、送料別) (2017/12/26時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【迎春 準備】玄関 用 しめ縄 特小 しめ飾り お正月【RCP】
価格:980円(税込、送料別) (2017/12/26時点)