草津のスキー場で雪崩か 白根山が噴火、けが人も










23日午前10時10分ごろ、群馬県草津町の草津国際スキー場で雪崩が発生し
15人ほどが巻き込まれたと吾妻消防本部に119番が入った。
ice_screenshot_20180123-120603







気象庁は同日午前10時ごろ、近くの草津白根山が噴火した模様と発表した。
振幅の大きい火山性微動を観測した。
この噴火で雪崩が発生した可能性もある。噴火によって飛んできた噴石などで
スキー場のロープウエーの窓が割れて、けが人がいるとの情報もある。
DUMUHx8UMAA9Ri3DUMUJtdVQAEMiQN




















気象庁は噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から3(火口周辺規制)に引き上げ、鏡池付近から1キロの範囲で噴石などに注意するよう呼びかけている。(提供:杉直樹、伊藤奈々恵)

                          ブログランキング・にほんブログ村へ