ヴィクトリア女王 切り裂きジャックの犯人チャーチル





"Jack the Ripper" was Winston Churchill's Father 
『切り裂きジャック』はウィンストン・チャーチルの父親だった
ジョン・ヘイリーによると4人の売春婦のフリーメイソン儀礼的殺害は
ウィンストン・チャーチルの父、ランドルフ・チャーチル卿の手によって実行された。
4人の売春婦はロイヤル・ファミリーを恐喝していたという。
Randolph_churchill_nypl






チャーチルは事業全体の『ブレーン』であるだけでなくて、御典医ウィリアム・ガルが
臓器切除という熟練した外科的手術を執刀していたとき、フリーメイソンのエンブレムと
シンボルを犠牲者の身体に切り刻んだ役割を果たしていた。

切り裂きジャック(Jack the Ripper、ジャック・ザ・リッパー)
は、1888年にイギリスで連続発生した猟奇殺人事件および犯人の通称。
ripper-newsAssassin’s-Creed-Syndicate-Jack

















世界で最も有名な未解決事件であり現在でも犯人の正体についてはいくつもの説が唱えられている。

一連の事件における被害者の数については、現在でもさまざまな説が唱えられているが
以下の5名は切り裂きジャックによる犯行と確実視されている。

ロイヤル・ファミリーを恐喝した4人の売春婦
1888年8月31日(金)
1 メアリ・アン・ニコルズ(42歳)
31日未明、ロンドンのホワイトチャペル付近路地裏を巡回していた巡査が
仰向けで倒れている女性を発見。喉を切り裂かれ、陰部から腹部にかけて切開。性器にも刺し傷。

1888年9月8日(土)
2 アーニー・チャップマン(47歳)
首と銅が離れそうなほど深く喉を切り裂かれ、腹部を切開、腸を切断し肩口にまで露出。
子宮と性器、膀胱が紛失。

1888年9月30日(日)
エリザベス・ストライド(44歳)
二度喉を切り裂かれ、絶命。 ※誤って殺される

1888年9月30日(日)
3 キャサリン・エドウッズ(43歳)
顔に切り傷、下腹から首元にかけて切開し、取り出された臓器は右肩の辺りに放置。
鼻と右の耳朶を切除。左腎臓と子宮が切除され、紛失。

1888年11月9日(金)
4 メアリー・ジェイン・ケリー(25歳) ※恐喝の主犯
顔は目鼻の位置も分からないほど破壊され、皮膚や内臓を含め全身切開。
内臓を切除、解体されるという、最も残忍な殺され方。(下記)

50ca2f3c









当時の新聞はその惨状を以下のように評している。
「喉元を深く切り裂かれて、首がもげかけている。両乳房は切り取られて、左腕は首と同様に
皮一枚で胴体に繋がっている状態だ。
鼻は削がれ、額の皮は剥かれ、大腿は脛まで裂かれてめくれている。
腹部は縦に切り裂かれて、内臓が抜かれて空洞になっており、肝臓は両脚の間に置かれていた。
剥がされた皮膚や切り取られた乳房、鼻などはテーブルの上に積み上げられ
片手は腹の中に押し込まれていた」

犯行は夜、人目に付かない隔離されたような場所で行われ、週末・月末・もしくはそのすぐ後に
実行されている点が共通しているが、相違点もある。
キャサリン・エドウッズはただ一人、シティ・オブ・ロンドンで殺害された。
メアリー・アン・ニコルズはただ一人、開けた通りで発見された。
アーニー・チャップマンは他の被害者とは違い、夜明け後に殺害されたと見られている。
e69115b5








先述の5名以外にも、切り裂きジャックによる被害者と推測されている人物は、以下の通りである。

フェアリー・フェイ
1887年12月26日、杭で腹部を串刺しにされて殺害された。犯行手口が異なる。

アニー・ミルウッド
1888年2月25日、下腹部と足を何度も刺されたが、一命は取り留めたものの、退院した同年3月死亡。

エイダ・ウィルソン
1888年3月28日、首を2度刺されるが一命を取り留めた。

エマ・エリザベス・スミス
1888年4月3日、局部に鈍器を入れられて重傷を負うが、家まで歩いて帰った。
警察には2・3人のギャング(一人はティーンエイジャー)に襲われたと話したという。
2日後に病院で死亡。

マーサ・タブラム
1888年8月7日、全身を39箇所も刺されて殺害された。動機の欠如、犯行の残忍さ、地理的・時期的
な点から見ても、切り裂きジャックの被害者である可能性が高いと見られている。
ただし、喉を掻き切るのではなく刺されている点が他の被害者と違う。

"ホワイトホール・ミステリー"
1888年10月2日、頭部のない女性の胴体がホワイトホールで発見された。
片方の腕はピムリコの近くのテムズ川から発見された。片方の足は遺体が見つかった近くに
埋められていたが、他の部分は発見されなかった。

アニー・ファーマー
1888年11月21日、首を切られるも、傷は深くなく命に別状はなかった。
警察は自傷行為を疑い、捜査は中断された。

ローズ・ミレット
1888年12月22日、首に絞められた跡があり窒息死であったが、彼女が酔って人事不省の時に
自分のドレスの襟で誤って窒息したのではないかという説もある。

エリザベス・ジャクソン
1889年5月31日から同年6月25日、までの間に、遺体の各部がテムズ川で見つかった。

アリス・マッケンジー
1889年7月17日、頚動脈を切断されて殺害された。
"ピンチン通りの殺人"
1889年9月10日、身元不明の女性遺体(胴体)が発見され、リディア・ハートという
売春婦ではないかと見られている。
"ホワイトホール・ミステリー"との連続殺人と見なされ、犯人には"トルソ・キラー"や"
トルソ・マーダー"というニックネームが付けられた。
切り裂きジャックが"トルソ・キラー"なのか、他の人物なのかは分かっていない。
前述のエリザベス・ジャクソンも"トルソ・キラー"の被害者ではないかという説がある。

フランシス・コールズ
1891年1月31日、喉を掻き切られて殺害された。

キャリー・ブラウン
1891年4月24日、殺害現場がニューヨークのマンハッタンである。絞殺したのち、ナイフで
遺体を切断するという犯行手口。鼠径部に大きな傷があり、足や背中も刺されていたことが
判明している。ベッドの上に卵巣が発見されたものの、持ち去られた臓器はなかった。
一連の事件と類似するケースであるものの、ロンドン警察は「切り裂きジャックとは無関係」
と結論づけた。
(提供:ウィキペディアその他)
jack_the_ripper-HD










切り裂き魔事件は何故おこったのか 
脅迫された王室と4人の売春婦
この物語は1888年の晩夏から始まる。 
ヴィクトリア女王支配の絶頂期、ロンドンの街頭にガス灯がともったころ、東ロンドン地区の
ホワイトチャペルのケバケバしいスラム街で女性が切り刻まれた死体が発見された .... 

1888年8月31日の夕方、メアリー・アン・ニコルズ(どこにでもいる売春婦)が
舗道でうつぶせになっているのが見つかった。 
彼女は情け容赦なく切り殺されており、のどが切り開かれていた。  
悲惨な胴体へ切り込みは内臓を露出させていた。  
彼女は、今はやりの伝説的な殺人魔『切り裂きジャック』による5人中最初の犠牲者だった。

いわゆる『切り裂き魔』殺人は、フレデリック・ジョージ・アバーラインという名の
特別捜査官が所属するロンドン警視庁の管下に入っていた。

フレデリック・アバーラインの日記が未解決の殺人から約70年
陽の目を見なかった点に注目することは重要である。 
それらは、くだけた名前『エディー皇太子』で知られているクラレンス公
プリンス・アルバート・ビクターの絵の家庭教師であるウォルター・シッカートが所有していた。

エディーはアルバート・エドワード英国皇太子(後のエドワード七世)とアレクサンドラ王女
(後のアレクサンドラ女王)の長男であり、在位中の君主の孫であり、ビクトリア女王と将来の
イングランド王(ジョージ五世)の兄で、そのような王位継承権の先頭にいた。
prince-albert-victor








残念なことに、王室の近親相姦の時代だったために、エディーは耳が遠く、平均知能が低く
これら大部分の冷淡な家族から避けられていた。

ビクトリア女王統治時代は、フリーメイソンリーは、その時代のすべての王室の男性
(今日においてもそうだ)の偉大なサポーターかつ後援者だった。 
ザクス=コーバーグ=ゴータ家(現在の英国王族)が18世紀ババリアで
当初フリーメイソン団の分派であったアダム・ヴァイスハオプト(イルミナティの創設者)
のし上がっていくのを後援したのだ。 
1dcec740









いくつかのフリーメイソンのロッジが英国の王宮に存在し、最も重要なものがおそらく
ケンジントン宮殿のロイヤル・アルファ・ロッジである。  
1885年、エディー皇太子は、父から命令を受けて、ロイヤ・アルファ・ロッジに入会した。
233fe80e98b35da64f6011e11811373e











ロッジの会員と同様に、エディーは、ロンドンのクリーブランド・ストリートにある
同性愛‐小児性愛者売春宿の常連の『顧客』でもあった。 
そして、これら卑しくも下品な敷地内で就業している若い男の子に一連の露骨なラブレターを
無分別にもけしかけていた。
有名な悪魔主義者、アレイスター・クロウリーは長年このような手紙を所有していた。
8fef6896







 
エディーは、アイルランド系の若いカトリック教の庶民アニー・エリザベス・クルックと
仲良くなり彼女は彼の子供を宿し秘密裏に教会の礼拝にて彼女と愚かにも結婚した
このことは王位継承者から彼を実質的に除外することとなった。 
英国の王族はカトリック信者との結婚を許諾されていないからである。

1883年、エディーの母(アレクサンドラ王女)は、若い画家ウォルター・シッカートに
エディーをロンドンの芸術的で文学的な生活に導きいれるよう頼んだ。

シッカートは彼の絵のモデルをエディーに紹介した。 
彼らは互いにひかれあい、シッカートによると、内密に2つの結婚式の承認を受けたという。 
間もなく、アニーは妊娠した。彼女の雇い主はお産の間、代わりとなる誰かを必要とした。
そしてメアリー・ジェイン・ケリーという少女を見つけた。

数ヶ月間、メアリーは店でアニー・クルックと並んで働き、そして、2人は友達になった。  
そうこうしているうち、1885年4月18日、アニーはメリルボーン救貧院でエディーの娘
アリス・マーガレットを生んだ。

彼女が帰宅したとき、新しい友人のメアリー・ジェイン・ケリーは子供の子守り女として
引っ越し乏しい収入を補うために、夕方に売春婦として働いた。

王室は大いなる隠蔽工作の行動をおこした
アニー・クルックは誘拐されエディーはバッキンガム宮殿に閉じ込められた。
dsbjlsdjriwb9rdecv8zxy2tuhee6kt-xxlarge






アニー・クルックはウォルター・シッカートに子供アリスを託したあと
ロンドンの病院の関係者によって強引に連行された。
彼女は5ヵ月の間そこに滞在しウィリアム・ガル卿(女王の私的医師)は、彼女を
部分的な前頭葉白質切截術(いわゆるロボトミー手術)を施した。 
その結果、おとなしく従順となり非人間的な怪物たちによって簡単にコントロールされ
1920年の前半、57才のとき無名のもと死んだ。

メアリー・ジェイン・ケリーのブラックメール 
1888年の春、3人はウォルター・シッカートから資金を要求する計画を立て
あの話(アニー・クルックとエディの秘話)を他者に公開すると脅した。 
王家はロイヤルアルファロッジの信頼できる仲間のメーソンと秘密の脅威について話し合い
特別委員会は、「血ロイヤルの王子」と呼ばれるロイヤル・メーソンによって
ロッジに配置されました。
彼らは文字通り狩猟集団』を結成メアリー・ジェイン・ケリーを大胆に罰し
フリーメーソンの血の儀式として生贄にして殺すことに同意した。
狩猟集団はロイヤル・アルファ・フリーメーソン・ロッジから独占的に選出された。
ウォーレンは、警察で彼の特権的な地位を使って、女の子の居場所情報を提供しました。
ウィリアム・ガル卿は、麻薬を摂取したブドウを準備しました。
ジョン・ネットレーは「離陸するドライバー」であることが決められました。
見張りはJKスティーブン、バージニアウルフのいとこ、ロイヤルリンクのあるフリーメーソンです。
殺人事件はガーの車内で発生するように計画されていた。

皇太孫エディの秘密の結婚を、のちに売春婦に落ちるメアリー・ジェイン・ケリーを通じて
三人の売春婦仲間が知ってしまった。
こんなスキャンダルが表面化すれば、それは一拳に革命情勢に飛び火するかもしれない。
その極秘情報はヴィクトリア女王に届く。
女王は「問題」を始末するように、時の首相ソールズベリー侯爵に命ずる。
なお、この侯爵の本名はロバート・セシル。  
つまり、十六世紀ヘンリー八世以来、英国国家の中枢に参加し続けたセシル家の一員である。

首相は、同じフリーメーソン仲間のロンドン警視総監のウォーレン卿に指示する。
ただちに警察が急襲して、クラレンス公とその妻アニーを引き離しアニーは女王の侍医にして
高級フリーメーソン、ガル卿の病院に幽閉され俳人にされてしまう。
ところが、この秘密の結婚式の唯一の立会人ケリーが、その後、イースト・エンド貧民街の売春婦に
落ち、その事実を三人の仲間に漏らしたことを、首相と警視総監は察知する。
かくして、英国フリーメーソンの最上層部の決定に基づき、これらの4人を殺害する儀式を
實行することが決定される。
一人(キャサリン・エドゥズ、通称ナイト・ケリー)は人違い、本物のケリーと間違えられた。
最後(五番目)のケリーこそ、殺人儀式の本命であり、とりわけ入念に、残酷に
殺されるべき必然性がある。
「復讐」は同時に、周倒な隠蔽工作を準備、実施することともに、多数のそれらしき容疑者を
大衆に提供した。

フレデリック・アバーラインの日記によればキツネ狩りに似たフリーメーソンの儀式により
複数の人によって行われたということでした。
これらは決して表に出ることが許されなかった事実です。

狩猟集団のリーダー 
この殺人組の首謀者は誰でしょうか。
著名なフリーメーソン、インドの国務長官、下院の指導者、財務大臣でもあった
ランドルフ・スペンサー・チャーチル(Randolph Spencer-Churchill)
彼はウィンストン・チャーチルの父親です。
切り裂きジャックの犯人





彼を筆頭にチャーチルはウィリアム・ガルの熟練した外科医が臓器の除去を行った間に
フリーメーソンの紋章や記号を被害者の身体に切り刻むことにも熱心でした。

暗殺者の所在をウォーレンの「内部者」の助けを借りて発見し、その後、処刑を計画的にプロットした暗殺者たち。
儀式的な殺人は、1888年8月31日にメアリ・アン・ニコルズを最初の被害者として始め
9月8日にアーニー・チャップマンを殺害し続けました。

各女性はコーチの中で誘惑され、ハイム・アブフの殺人犯3人、ジュベラ、ジュベロ、ジュベラムが
古いフリーメーソンの処刑方法で儀式的に殺害された。
喉は切り裂き体を切り開きました。  

9月30日にはさらに2つの殺害がありましたが殺人犯がその夜の最初の犠牲者を投棄していたとき
ベルナー・ストリートのエリザベス・ストライドは中断され、その儀式が完了する前に彼女の死体を放棄しなければならなかった。  

もっと驚くべきことに、夜の2番目の犠牲者、キャサリン・エドウッズは誤って殺されました。
キャサリンの貧しい人々は、ジョン・ケリーという人と一緒に住んでいたことがしばしば姓を
使用していたので、メアリー・ジェイン・ケリーと間違って殺しました。

この後、このグループは実際のメアリー・ジェイン・ケリーを見つける努力を倍増しました。
殺害の最長間隔である1ヶ月以上の休止がありました。
その間に切り裂きジャックの犯人フリーメーソンとロイヤルファミリーのキラー協会
ではないかとの噂が増え続けたのです

メアリー・ジェイン・ケリーは自分のドーセット・ストリートの宿舎に連れ込まれ
喉が切られ、彼女の腸は部屋中に飛び散るほど残酷に切り裂かれたのです。

フレデリック・アバーラインの日記によると、JKスティーブンは実際に警察に行き完全な告白をし
罪悪感に身を委ねたが、逮捕されず、スティーブンも無償で解放された。
アババーラインは、軍隊での彼の立場を辞職し、警察の非活動と隠蔽の彼の嫌悪感の直接の結果
として直ちに引退した。
現実に真実が明らかにされないようにスコットランドヤードには永遠に封印されている
ファイルが存在しています。
(提供:henrymakow.com)

主犯  英国王室 ヴィクトリア女王
ヴィクトリア女王 切り裂きジャックの犯人









実行犯 ランドルフ・スペンサー・チャーチル
切り裂きジャック




























ウィンストン・チャーチル ※切り裂きジャックの父親250








ヴィクトリアの63年7か月の治世はヴィクトリア朝と呼ばれヴィクトリア女王と言えば
「帝国の母」「慈愛」のイメージで世界各地の植民地の臣民たちを
一つに結び付け、大英帝国の維持・拡大に大きな礎となったことで有名
子女が欧州各国の王室・皇室と婚姻を結んだ結果、ヴィクトリアはヨーロッパの祖母
と呼ばれるに至った
ヴィクトリア女王 世紀の愛Albertand_Victoria























イギリス王室は血塗られた王室として有名
ダイアナ妃もこのようにして葬られた
2411ba7133882dcf








                          ブログランキング・にほんブログ村へ