名字 由来 藤原






【全国順位】 47位 
【全国人数】 およそ298,000人

中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)。中臣鎌足⇒藤原鎌足
藤原鎌足は日本を白村江の戦い(663年)に引きずり込んだ百済王子豊璋である。
子供に藤原不比等がいる。b19b3604



特に北家の族葉が広がる。
藤原式家としては、藤原秀郷流、藤原利仁流がもっとも広まる。
また各地の藤原という地名が起源(ルーツ)である。
最も古代の藤原氏も大和国高市郡の地名であったとされる。多くは藤系の家紋。
他に牡丹、笹りんどう、菱など。

主な藤原氏 ※全て藤原不比等の家系=源氏の親方
b12d799e










藤原南家(藤原不比等
の長男である藤原武智麻呂に始まる藤原氏の一流)
為憲流 - 工藤氏、伊東氏、伊藤氏、二階堂氏、相良氏など
藤原北家(藤原不比等の次男藤原房前を祖とする家系)
道兼流 - 宇都宮氏、小田氏
長家流 - 那須氏
勧修寺流 - 上杉氏 ※上杉謙信は養子に入る前は長尾景虎(平氏)
小野宮流 - 土佐田村氏
山蔭流 - 伊達
利仁流 - 斎藤氏、加藤氏、富樫氏、坪内氏
秀郷流 - 奥州藤原氏、藤姓足利氏、山内氏 小山氏、佐野氏、小野崎氏、比企氏、佐藤氏、水谷氏
結城氏、桐生氏、波多野氏、近藤氏、伊藤氏、内藤氏、大友氏、少弐氏、龍造寺氏、立花氏、筑紫氏
その他 - 姉小路氏、有馬氏、菊池氏など
藤原式家(藤原不比等の三男藤原宇合を祖とする家系)
藤原京家(藤原不比等の四男藤原麻呂を祖とする家系)
直江氏(藤原京家の藤原麻呂が遠祖)
(提供:ウィキペディア)

藤原氏の公家諸家は平安末期・鎌倉時代以降には公式文書以外で「藤原」を使わず
「近衛」「九条」「鷹司」「二条」「一条」など各家の名称を名乗り維新後もそれを名字とした

現代の藤原氏は親類やゆかりのある人間と考えられている
理由は藤原氏が百済渡来人の朝鮮人の血筋であることが世間に知られ都合が悪くなったからであった

藤原氏由来の苗字
十六藤 (じゅうろくとう) - 以下の16の苗字の総称(読みは「とう」または「どう」人口の多い順)
01佐藤 - 佐渡国・下野国安蘇郡佐野荘/衛門佐
02伊藤 - 伊勢国・伊豆国
03斎藤 - 斎宮寮頭
04加藤 - 加賀介
05後藤 - 備後国・肥後国/藤原氏後裔[4]
06近藤 - 近江掾/近衛
07遠藤 - 遠江守
08工藤 - 木工助
09安藤 - 安房国・安芸国・陸奥国安積郡・信濃国安曇郡・下野国安蘇郡
10内藤 - 内舎人・内蔵助
11須藤 - 下野国那須郡
12武藤 - 武蔵守/武者所
13進藤 - 修理少進
14新藤 - 武蔵国新座郡
15神藤 - 諏訪神家
16春藤 - 大和国添上郡春日

十六藤以外で、藤原氏由来とされる苗字。藤を「とう」と読まない場合もある。
江藤 - 近江国・肥後国飽託郡大江
衛藤 - 衛府
海藤 - 尾張国海部郡
紀藤 - 紀伊国
岡藤 - 駿河国志太郡岡部
左藤 - 左衛門尉
信藤 - 信濃国
首藤 - 主馬首
周藤 - 周防国
尾藤 - 尾張守
兵藤 - 兵衛府
(提供:ウィキペディア)

『藤』『原』の由来  = 百済由来 = 등나무 = 후지와라
「百済」=「藤」
「百済」は百済人の発音ではホゼフジと発音する「藤」があてられた
更に藤の木は樹齢がなんと1000年以上もうる樹勢の強い木でフジの花言葉
一度絡みついたら死ぬまで話さないところから

「決して離れない」
3b3b5715








※藤は恐ろしい木で藤に絡みつかれた木は必ず枯れると言われています
藤原氏によって長年絡みつかれている今の天皇家と日本を言い表しています

「原」
はみなもと。もと。おこり。物事のはじめ。もとづくところ。 
藤原 = 百済由来といった意味の名字となる

藤原不比等
不比等は日本征服の記念誌たる日本書紀を作るにあたって、伯耆国に天皇がいたことを
ことごとく消し去る作業をしている。
それは蘇我氏や天武天皇の出自を消すためである。
伯耆国の地名や神社や伝承を百済の王族の正当性を作り上げるためにその外(九州や大和等)
に移した。
鳥取県北栄町にあった葦原中津国を宮崎県に持っていき、神武天皇の兄弟四人がおられた
四王寺山を宮崎県高千穂町の四王子峰に移し、大物主も、伊須気余理比売も溝咋姫も奈良と茨木市に
移して伯耆国にいたことを解からないようにした。

宗形三姉妹も米子の宗像にいたのを北九州に移した。
孝霊天皇がおられたこともすべて消し去り、日本書紀には記載しなかった。
2代から9代までの天皇のことも書かなかった。
天孫降臨で、葦原中ツ国を明け渡した大国主命が出雲に行ったことは書いてあるが
事代主命・建御名方命のことも書いてない。
また、伯耆国の伝承もきれいに消した。伯耆国だけでなく、蒜山、美作国の伝承もである。
不比等は、神社の祭神を書き換えたり、潰したり、神主を変えたり、新しい神社を作ったり
新たに伝承を植え付けたり、新たな地名を創設したりした。
新しく地名を付けることは簡単なことである。
平成の大合併を見れば分かるが、役所が決めて宣言すればよいだけである。

藤原氏は「嘘も百回言えば本当になる」という信念を持っていることで有名

6a33ff2c (1)
『 源氏 』は朝鮮人








▣自分の名字が朝鮮系かどうか調べたい場合はコチラ
朝鮮人 中国人 名字250








カテゴリ: ▣ 鮮害と除鮮=藤原氏・除中・除米
カテゴリ: 語源・由来・豆知識

                          ブログランキング・にほんブログ村へ