世界の真実や報道されないニュースを探る ■地球なんでも鑑定団■

世界の真実・本当の歴史・歴史の真実・学校が教えない・報道されないニュース 地球なんでも鑑定団の記事は自分が知りたいことを学ぶ為に調べた内容です クレジット(ソース元)さえ入れていただければ画像もテキストも転載OKです

カテゴリ: 恐竜・古代生物・UMA

深海のエイリアンな生き物。 海底1マイル半ほどで、奇妙で不気味な生き物が発見されて話題になっています。 この不明なイカはまだ数十回しか撮影されておらず、確実には確認されていません。 神秘的な生き物はロングアームイカと呼ばれ、おそらくビッグフィンイカ科(Magnapi ...

ホモ・フローレシエンシスは、インドネシアのフローレス島で発見された小型のヒト属と広く考えられている絶滅種。身長は1mあまりで、それに比例して脳も小さいが、火や精巧な石器を使っていたと考えられる。そのサイズからホビットという愛称が付けられている。しかし、新種 ...

各地で絶滅したとされているメガロドン映像が確認されている過去にも絶滅した動物が多数発見されているメガロドンも例外ではないアカデミックは認めたくないらしいがメガロドンへの関心は止まる気配がない▼過去に撮影されたメガロドン▼ホオジロザメは大きくても6mだが下記 ...

カナダアルバータ州で“ミイラ化”した新種の鎧竜化石が発見されたことが発表されました。まるで彫刻のようなインパクトのある姿をとどめた化石発見は、今後の恐竜研究にどのような可能性を与えるのでしょうか。このミイラ化した恐竜の全身骨格の化石は、約1億1千万年前に死 ...

恐竜の記事をUPするまで正直この手の動画は一種のエンターテイメントとして楽しんで見ていましたUFO動画に溢れている作り物だと思っていたからです宇宙より未開発の海のどこかにはメガロドンくらいはいるだろうって思いましたが・・・1 やや微妙・・・◆Pterosaur finally f ...

ミトコンドリアの話の前に恐竜の基本的な外観と種類について紹介したい恐竜は従来の古い学説では爬虫類と決めつけられていたが現在では哺乳類・爬虫類・鳥類の恐竜がいたことがわかってきた恐竜恒温説は、恐竜が恒温動物であるという学説である。1970年代半ば以降に、アメリ ...

神秘的な深海の小塊の生物。 この奇妙な深海生物のアイデンティティは非常に難解です。未知の小塊は、あらゆる種類の形状に変形し、最も奇妙な外観を与えます。 これは一体何でしょうか? この奇妙な生き物を特定できるのでしょうか?◆DEEP SEA BLOB CREATURE深海は何がいて ...

CSチャンネルで以前放映されていたMermaids The New Evidenceまずは動画をご覧ください◆Camera Captures Mermaid on Submersible | Mermaids ▣"Mermaids: The Body Found" Documentary (Full) - Fact or Fiction? 人魚は実在するようですが巨人族と同様すべての証拠は隠蔽 ...

最初見た時はフェイクかと思いました何かのマークみたいで2次元のような印象ですが・・・形が変わっていきますそれでもフェイクではないかと思い他の動画を検索してみると探した2本目の動画にも映りこんでいましたクラゲのように見えますが普通・・・変身するでしょうか・・ ...

生きている水圏の恐竜は、Pantanalで目撃されました。湿地帯は、アマゾンの南にまばらに住んでいます。最初の画像は、科学雑誌に掲載されています。久しぶりの恐竜NEWSですピサノサウルスがブラジルのパンタナルで撮影されたようですパンタナルは南アメリカ大陸のほぼ中央部 ...

恐竜ネタ4回目の今日はテキサスで撮影された怪鳥?や伊以前に捕獲された恐竜をご紹介しますコチラの画像は以前紹介した動画ですが翼竜が映り込んでいますそれではさっそくチェキッてみましょう天照大神が光生命体だったり神自体が地球外生命体だったりこーなりゃ何でもありで ...

オーストラリア北西部で、世界最大となる長さ1.75メートルの恐竜の足跡が発見された。同国クインズランド大学の研究チームが発表した。この足跡は、長い首をもつ草食恐竜、竜脚類が残したもので北部のダンピア半島でクインズランド大学のスティーブ・セイルスベリー教授のチ ...

↑このページのトップヘ