地球なんでも鑑定団

地球の歴史関連なんでもCheckします▲▼日本史・世界史・宇宙史・サイエンス

カテゴリ: 事件・戦争・政治・国際問題

韓国の子供が描いたこの絵どうでしょうか?逆に言えば日本の子供がこんな絵を描くでしょうか?もし描いたとしたら親はどうするでしょうか?韓国と日本の常識ってこんなに違うんですねとてもショックでしたこんなショックを受けたのは私だけでしょうか?今日は韓国が嫌いになった ...

 韓国の過去と差別・精神障害記録や物的証拠も多くあるように朝鮮はずっと中国の属国で蔑まれ搾取され1000年にわたり奴隷のごとき扱いを受けてきました朝鮮民族の本当の歴史は惨めでした朝鮮人は長い間中国の属国として低い身分にあったためと身分制度があり王族、ヤンバン ...

突然ですが今日は日教組がテーマです北朝鮮問題をUPする前に触れておきたかったんですねそもそも政治には関心がないEarthChecKingですというかどーもあの国民の税金で食ってる大根役者ばりの茶番劇組織に虫唾が走りますそれでもたまに虫唾も体外に出さないと身体によくありま ...

アメリカの最終的な意図は、アメリカ一国で支配する世界の構築です。その前段階として、アメリカ主導による世界政府を樹立せねばならず、そうなるには世界規模の戦争が起きなくてはならないのです。世界政府の樹立の前に立ちはだかってくる邪魔な国は事前に消し去ります。現 ...

有楽町にある外国人記者クラブにはアメリカから寄贈された星条旗があります公益社団法人日本外国特派員協会(The Foreign Correspondents' Club of Japan / FCCJ)は日本に派遣されている外国報道機関の特派員及びジャーナリストのために運営されている社団法人の会員制クラ ...

奇しくも去年BSのWOWOWで山崎豊子の沈まぬ太陽というドラマが放映され話題になりました。と同時に事故があった8月でもないのにCSでは30年以上も経った今JAL123便墜関連のドキュメンタリーが続々と放映され内心奇妙にも感じていました。WOWOWのWは6を示す数字であることから数 ...

いつの頃からか「宇宙人はすでに地球を訪れている」と都市伝説のように伝えられていたがこの噂に密かにうなずく政府関係者も多いと聞く。そんななか、1963年~67年の間、カナダの国防相を務めたポール・ヘリヤー氏がカルガリー大学の講演会で「宇宙人は何千年も前から地球を ...

アメリカが撃墜した日本航空123便 1/2 の続きです事故調査報告書は正しいのでしょうか。事故は本当は自衛隊の訓練で使用していた何かの飛行物体が何らかの理由でそのとき近くを飛んでいたJAL123便にぶつかりました。これは自衛隊には「偶然」と思えました。墜落現場の都合の ...

横田めぐみさんが北朝鮮の工作員によって拉致された理由は母親の早紀江さんが皇族の血筋を引いているためです。金正恩の「恩」は、後漢時代の儒学者・文字学者である許慎の『説文解字』において「恵(めぐみ)」という意味だと解説されています。横田早紀江さんは、祭司であ ...

パレスチナ問題ってニュースでよく耳にしますがEarthChecKingはよく理解していませんウィキによるとパレスチナ問題(アラビア語: القضية الفلسطينية‎、ヘブライ語: הסכסוך הישראלי-פלסטיני‎)はパレスチナの地を巡るイスラエル人(シ ...

以前お伝えしたケムトレイル第2弾です人工削減計画はケムトレイル以外にも数多く存在し続いています※人口削減計画のまとめはコチラ※クリックすると動画スタートします 実際の散布動画を見てみましょう 明日は多くの皆さんが知っているファティマ第三予言の5.13ですねどう ...

シチズンズ・ヒアリング・ディスクロージャー公聴会とは2013年4月29日から5月3日にかけて米国の首都、ワシントンD.C.にあるナショナル・プレス・クラブで開かれた公聴会である。概要リサーチャーや政府・軍のエージェントら40人によるUFO情報を開示するための公聴会が執り行 ...

竹島とか従軍慰安婦とか韓国とは様々な問題で揉めている日本韓国 を嫌いになった理由 Vol.1の続きですまずはコチラをどうぞ 同じく金慶珠さんに対する各パネラーな日本人の意見がメインです金慶珠さん曰く韓国の人の思いは韓国は反日やってる韓国は嘘ついてるこれだけ過激 ...

2020年東京オリンピックまであと3年ですが施設の問題でいろいろもめましたよね国民の血税で建てられた巨額の施設もイベントが過ぎれば廃墟と化しただの残骸になっている場所がたくさんありますこれは重要な社会問題いや地球規模の国際問題です                ...

ミサイル問題や暗殺問題で枚挙に暇がない北朝鮮今までは見向きもしなかった各国も様々な動画をUPしはじめているそんな中でこれはっ!と思うものを探してきたので紹介しよう専門家がフェイクといっているミサイルだからなのか失敗も多い                    ...

何かと対立している国会一体同じ日本国民でありながらナンデこんなに揉めるのでしょうか?ということでググッてみましたところこんなVを発見 ・・・ということは・・・同じ日本人ではなかったんでしょうか?これが真実だとすれば国会で揉めているのがスッキリする気もしました ...

ヒラリークリントンは生きているのだろうかこれが率直なところの疑問偽物は出来が悪すぎてすぐ暴かれてしまったがその後リアルヒラリー本人の姿はない目歯比率(eye tooth ratio)というのをご存じか?目歯比率はその人の表情や顔の向きに関わらず生涯同じであることが知られて ...

世界中を巻き込んだ大不況を終わらせたのが第二次世界大戦です。これによって「世界恐慌を終わらせるには世界大戦しかない」と思われるようになるのです。第二次世界大戦(だいにじせかいたいせん、英: World War II)は1939年から1945年までの6年間、ドイツ、日本、イタリア ...

低すぎる国民と政府の危機管理意識北朝鮮による度重なるミサイル発射で、日本人の危機管理も目覚めてきたようだ。金日成生誕記念日の4月15日だけで、内閣官房の「国民保護ポータルサイト」へのアクセス数が、過去の月間最高を超える約46万件に上ったという。こうした中、4月2 ...

地球なんでも鑑定団の目的というかEarthChecKingとしては世間の暴露話で儲けようとか目立とうとかは視野にありませんそもそもこんな零細ブログにたくさんの人も訪問しません自分でも何の為に短い余生の多くの時間を費やしているのかわかりません1000 Garden&Exterior Ideasだ ...

新聞とTVからしか情報を得ていない人達をB層 = マスコミ報道に流されやすいIQが低い人達 = 洗脳され易い人々(人類学的には家畜的な人達)と言うのだそうですB層とは2005年小泉 純一郎 内閣で郵政民営化の世論を作るために竹中 平蔵 民営化担当大臣が広告会社に作らせた概念 ...