世界の真実や報道されないニュースを探る 地球なんでも鑑定団

世界の真実・本当の歴史・歴史の真実・学校が教えない・報道されないニュース 地球なんでも鑑定団の記事はクレジット(ソース元)さえ入れていただければ画像もテキストも転載OKです

カテゴリ: 太陽・月・火星・木星・ニビル

NASAはニビルが太陽系の惑星と衝突することを認めているしかしブルービームプロジェクトによるものだと訴える声も少なくない私達一般人には真実を知る方法がないネット情報は助けにもなるがプロパガンダを狙った嘘も多い南極に衝突すると言われていることが本当なのであれば ...

長生きしたければ月明りは避けた方がよい ※月の異常と地球外生命体の続きです 皆さんもご存知の通り月は空洞です私は招かれたことがありませんが月面には地球外生命体の基地が点在していますが月面は鋼鉄製で内部にも基地があるようです古代より地球外生命体は地球人を監 ...

月の異常と地球外生命体の地球管理基地10月4日には十五夜の月見もあり日本人の月への憧れや思いは月だけに尽きることがありません・・・おいといてそんな中大分前から月には様々な異常が見られます地球から見える夜空はホログラムなので月の異常も私達一般人には隠されていま ...

小惑星 2012 TC4 が地球衝突コースに 今年10月12日アポロ型小惑星〝2012 TC4〟が地球に異常接近する可能性があります。今年後半に入るとマスコミも騒ぎはじめると思われます。現時点では観測データが限られているため、接近日時、接近距離ともに予報に幅がありますが地球に ...

嘘と捏造が仕事のブロパガンダ集団NASAのお時間ですだいぶ前から黒点がなくなり活動が止まりそうな太陽ですがコチラの画像もNASAらしいので100%は信頼できませんがしかし一方で氷河期6年目ということもあり100%嘘でもなさそうです今回紹介する太陽は熱い恒星ではなかったと ...

来月10月に南極に衝突すると言われているプラネットX・ニビル毎年のようにネット上で騒がれているニビルの衝突だが今年は免れそうもないようだ 坂本廣志さんは日本が威厳を取り戻す好機とみている ※坂本廣志カテゴリーはコチラ                      ...

今年2017年10月は、実は隕石だけでなく、忘れ去られていた“あの惑星”も地球に衝突する可能性があると大きな話題にもなっています。その惑星が近づくと地球に大きな変容をもたらすと言われる「ニビル又は惑星X」です。二ビルについてを書いている本『プラネットX 2017アラ ...

太古の昔から地球外生命体の基地として使われていた月地球の人口過密問題を規制するために生物の寿命を短くする技術が月の光には含まれています風流なお月見は寿命短縮・人口抑制の為の行事ということです                              ティ ...

皆さんもご存知の通り太陽近くで確認されるUFOが数多く撮影されている飛鳥氏によれば太陽はプラズマで覆われておりその下には地球外生命体がいるとのことである太陽では新たな星が生み出されていたらしい次回はその映像を確認してみよう                   ...

火星のシドニア地区にある人面岩の論争は自然の岩であると決着がついたかのように見えていた海底考古学でお馴染みのZak Zaurus先生が火星の人面岩周辺と地下の都市を解析したのでその映像を紹介しよう                              人類の宇 ...

ここ数年太陽に接近する巨大エイリアンクラフトが宇宙科学者の間で大きな話題となっています巨大な宇宙船は大量の動力を必要としますからエイリアンは星のエネルギーを燃料源に変換していると言われていますしかし何故ここ最近なのでしょうか?地球人の科学進化と比例して目撃 ...

2004年3月30日、欧州宇宙機関(ESA)の公表では、探査機マーズ・エクスプレスから送られてきたデータを解析したところ、火星の大気に大量のメタンガスが含まれていると判明したといいます。当初、メタンガスの存在は予想されていなかっただけにその発生源をめぐって調査 ...

様々な疑惑・陰謀と憶測の的になっている火星。今回は火星のオーパーツと火星文明について見ていきますが皆さんは火星についてどこまで知っているでしょうか?さっそく驚きの動画からご覧ください。 謎のオーパーツメリディアニ大地に存在する3個タワー状の物体が等間隔(約 ...

火星考古学の第2回目は美しい火星都市地下に潜む巨大な建造物をご紹介します                                      【新発売】 シックスパッド アブズフィット2 SIXPAD sixpad EMS...価格:27864円(税込、送料無料)(2017/7/18時点) ...

最近までアカデミズムは火星には酸素がほとんどないため、火星の極地にある極冠は二酸化炭素が冷えて固まった巨大なドライアイスだと断言していました。バイキング1号は着陸後に気象観測を始めました。最初の観測結果は、気圧7,65ミヘクトパスカルで、1日周期の変化はわず ...

この画像の元画像はコチラです。2016年5月にハッブル宇宙望遠鏡が撮影した火星です。Marsと検索すると普通はこんな画像が出てきます。だいぶ以前からNASAの隠蔽工作は疑われていました。今日は火星の色に関する空の話題からスタートしたいと思います。夕焼けの空はどうし ...

今回は坂本塾ニビル惑星衝突の3回目ですニビルの軌道を変える方法について語られていますそれと地球の未来とお菓子の話というゆるい内容・・・このくらいの心持がいいのかもしれません・・・・・・※坂本廣志氏カテゴリーはコチラ                      ...

今回は坂本塾ニビル惑星衝突の2回目です太陽系の惑星についての話ですがどんな話かさっそく聞いてみましょう ※坂本廣志カテゴリーはコチラ                                        坂本廣志とスカイフィッシュの秘密 第一巻 Ki ...

1966年11月6日、アメリカから打ち上げられた「ルナ・オービター2号」が撮影した月面の「静かの海」の1枚に、凹みを掘りながら突き進む巨大な物体が写っています。        ルナ・オービター5号撮影   写真 No.67-H-1135 ヴィッテロ中央峰の山腹斜面の2つの ...

 1969年7月19日、アメリカのアポロ11号が人類として初めて月面着陸に成功し、これ以降1972年のアポロ17号に至るまで、月面に人間が降り立っての調査が行われた。調査の結果、月面には説明のしようもない不思議な物体も数多く存在することが明らかになった。アポロ計画は公 ...

昨日は惑星衝突記事で気分が重くなるわ1000 Home & Garden Ideasのなっちゃんから電話はあるわで凄く疲れました・・・。゜゜(´□`。)°゜。EarthChecKing Ⅱこと華子ですこんにちは衝突があるとして実質3か月半しかないわけですが宇宙規模の天体ショーが生きているうちに見 ...

米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)が共同で開発した太陽観測衛星SOHOがとらえたものでそのサイズは太陽の大きさから換算すると木星と同じくらいらしいさっそく動画を見てみよう Jupiter Sized UFO Collides With The Sunimage credit:youtube拡大してみるとこ ...

太陽が星を創っていたという衝撃的な話実際の動画を見るまでは信じられなかったが・・・では太陽のような恒星は何から作られているのだろうそれはクェーサーの中心で生まれるらしいこれから一般的になる宇宙考古学によると地球(ガイア)・火星・金星は木星から生まれた惑星と ...

2025年までに火星に人類を送るという計画が進行中ですがなんと今から50年以上前にすでに人類は火星に到達していたと言ったら信じることができるでしょうか?信じ難いNASAから流出したという極秘映像をご紹介します奇しくも55年前の今日1962年5月22日人類は火星に行っていまし ...

↑このページのトップヘ