世界の真実や報道されないニュースを探る地球なんでも鑑定団

世界の真実・本当の歴史・歴史の真実・学校が教えない・報道されないニュース 地球なんでも鑑定団の記事はクレジット(ソース元)さえ入れていただければ画像もテキストも転載OKです

カテゴリ: 地球・ガイア・異変・自然

古代から世界中に伝承されてきた、「地球空洞説」。それは、義務教育を受けた人間であれば、本能的に否定してしまう、おとぎ話だろう。だが、それは本当にあり得ない話なのだろうか?今回のアドベンチャーでは、極地への伝説的な探検で知られたバード少佐や、北極で越冬する ...

あなたは恐恐怖の放棄された場所を訪れたことはありますか? そこが幽霊の街であろうと、娯楽のない遊園地であろうと、忘れられない療養所であろうとそこら中に荒廃したエリアがあるのです今日はそんな気味悪い場所にご案内します 00:35#10:クラコ - イタリア01:28#9:Ho ...

我々が目にしたこともない異常気象・異常現象今回は最終回日本ではほとんど見られない異常な現象をご覧いただこう地球に巨大な何かが起こっている確実に我々は大きなミスをしたようだ絶対何かを間違ってきた 実物を見たらどんな気持ちになるのだろう             ...

非常警報第3回目ですネットや各国で大ニュースのプラネットX-Nibiruが10月に南極に衝突するともっぱらの噂です真偽の判断はお任せしますが各地で撮影もされています日本では何故話題にならないのでしょうか・・・それにしても異常が多すぎます地球外生命体の警告でしょうかそ ...

【非常警報】 我々の犯した膨大なミスと巨大な異変 Vol.1の続編です最早絶望的といえる状況下にあるガイア(地球)です今日もくじけず真実をご覧くださいこれらもただの隕石またはNASAの人工衛星からの落下物とか異常気象で片付けられてきましたたまたま資源を掘り過ぎた為の ...

地球のことをガイアと言いますが地球は生命体であり意思も持っているこの信じ難いような話もここ最近では常識として捉えている学者が多ことは事実です数々の膨大な自然破壊は母なる地球ガイアを傷つけてきましたそのため私達は見たことのないような現象をここ数年の間に体験 ...

ハリケーン・イルマは、2017年8月末に発生、9月中旬に熱帯低気圧に変化した超大型ハリケーンである。発生後から消滅する9月までにかけて、周辺国家に甚大な被害を引き起こした。以下、単に「イルマ」と呼称する。また、日付時刻表記は特に明記しない限り全て協定世界時(UTC ...

ここのところ急に寒くなりました北海道では5℃という数値が出ていました氷河期に入ったばかりなので無理もありません北極を中心として、奇妙なことが起きています。今は、地球の北半球は季節としては夏に向かう時ですので北半球の極である北極も夏に向かいます。したがって、 ...

英紙「Metro」(2月1日付)などによると、英ノーザンブリア大学のバレンティーナ・ザーコバ教授らが厳密な数学モデルを用いて太陽活動のデータを分析したところ、2030年までに太陽の活動が現在の60%まで減少し、97%の確率で地球が「氷河期」に突入することが分かったという。 ...

この世のものとは思えないということはもうこの世ではないのかも最大で8つの水竜巻が同時に発生したという、ちょっとこの世のものとは思えない光景が出現しました。※2017.8.29  この水竜巻というのは、英語の表記からウォータースパウト(waterspout)という呼び方もしま ...

我々人間は既に "666" 獣の刻印を押されていた?!Vol.2では、化学の領域に入り、シリコン(ケイ素)と炭素の特性を比較しケイ素生命の可能性を提示する。地球の地殻9割を占める、ケイ素が意味する太古の地球とは・・・?2本目は前回に引き続き、Soul Voiceがメキシコ湾で行 ...

下記の2枚の写真は地域は違うけれど同じ用途の場所上はグランドキャニオン下は採石場グランドキャニオンは古代の鉱山・採石場跡というのだから驚きです鉱山と聞くと普通は山を想像しますが実際はかなり違います中には1km以上掘削されたものがあります世界の鉱山をご覧くださ ...

今回の動画作成者は、元は地球は完璧なクリスタルで、海は存在しなかったと言う説を様々な要因を元に展開する。Vol.1では、地球最深地、「マリアナ海溝」と最大火山、「タム山塊」を検証し更には太平洋で行われてきた採掘活動を環太平洋火山帯(リングオブファイヤー)と言う ...

古代宇宙飛行士説を唱えたゼカリアシッチンのアヌンナキ説人類の起源に関して古代宇宙飛行士説をとる書物の著者である。 シッチンは、古代シュメール文化の創造は、アヌンナキ(もしくはネフィリム)によるとの考え方をとっている。アヌンナキは、ニビルと呼ばれる太陽系に属す ...

今回下記の2記事が大きな反響を呼びましたそこで続編も地球なんでも鑑定団で紹介していきたいと思います今回は解説編ですこの地球に山や森は存在しない 前編 ※六方石(柱状節理)の正体この地球に山や森は存在しない 後編 ※砂漠・渓谷・石・山・火山の正体上記2記事の ...

この地球に山や森は存在しない 前編 ※六方石(柱状節理)の正体の記事についてですがあのプロパガンダ映画の未知との遭遇に出てくるデビルスタワーなる山が実は木の切り株だったというから驚きでしたということは巨大な斧かノコギリで切ったということですそして巨人族が ...

 【世界の真実】 この地球に山や森は存在しない 前編 ※六方石(柱状節理)の正体 の続きです※この地球にシリーズ                              【メディカル】CBDオイル (国内製造) 純度99% 高濃度 ヘンプ 成分 CB...価格:69900円( ...

前回の進化論の嘘1/2の続きです。生物学者ジェフリー・シュワルツ博士は、アメリカの権威ある科学誌『サイエンティフィック・アメリカン』1999年9月号にこう書いています。「ミッシングリンクは、すべて、いまだにミッシングである。それは将来もけっして発見されないだろう ...

六方石(ろっぽうせき)は溶岩が冷却し収縮する過程で、五〜六角形の縦方向の割れ目(柱状節理)が生じてできたものです。日本では肥前六方石と伊豆六方石とがありますが最近では中国六方石が多量に輸入されています。柱状節理は溶岩が冷却する過程で生じた割れ目である柱状節 ...

富士山は昔不死山蓬莱山などと呼ばれ日本の山岳信仰の要でした秦氏である徐福は山梨県富士吉田地域に住み着き宮下文書と呼ばれる古史古伝を残しました神武天皇が現れるはるか以前の超古代に富士山麓に勃興したとされる「富士高天原王朝」に関する伝承を含み、その中核部分は ...

進化論(しんかろん、英: evolution theory)とは、生物が進化したものだとする提唱あるいは進化に関する様々な研究や議論のことである。生物は不変のものではなく長期間かけて次第に変化してきた、という仮説(学説)に基づいて現在見られる様々な生物は全てその過程のなか ...

ドキュメンタリー番組で見た人形の島?はとても不気味な場所でした所有者にはいろいろと理由がありますがやはり理解不能です次回は廃墟と化した巨額を投じたオリンピック村を紹介しましょう                                         ...

世界の邪悪で気味の悪い放棄地2回目ですこの手のテーマは好きではありませんが気になる動画ではありますEarthChecKing的に怖かったのはU.S.S.Rの人類が掘った穴では最大の巨大な穴・・・7.グレンウッド発電所ホラー映画の撮影場所として使用するのに十分な気が散っているが、 ...

太い雲に太陽が褪せていくこの雄大な映像は光が強いにもかかわらず最終的には暗闇に消えていきますこれを撮影したバイカーの映像は今でも多くの論争をよんでいます「僕たちが嵐の雲に近づいていることがわかったとき、最初に考えたことはできるだけ早く避難することでした。 ...

この手の動画はいくらでも出てきますいつもは海外サイトですが今回は日本のサイトから紹介しますロシアのトルクメニスタンの地獄の門はTVでも紹介されていてとても有名ですいずれにしても興味本位で行くべき場所ではありません                       ...

地球には凄い場所があるものです世界にある様々な危険地帯や絶対に行くべきでない場所(エリア)を紹介します危険な道・治安が悪すぎる国・有害物質・危険動物などなど、知ってたら絶対に行かないであろう場所8選です                            ...

大西洋に浮かぶポルトガル領マデイラ諸島撮影されたオレンジ色に染まった奇妙な形の雲が世界中で話題になりましたが世界の空は更にとんでもないことになっているようです※ロジェリオ・パチェコさん撮影コチラは日本です気象現象では説明が苦しい空の映像を厳選してみました ...

↑このページのトップヘ