ホモ・フローレシエンシスは、インドネシアのフローレス島で発見された小型のヒト属と広く考えられている絶滅種。身長は1mあまりで、それに比例して脳も小さいが、火や精巧な石器を使っていたと考えられる。そのサイズからホビットという愛称が付けられている。しかし、新種 ...