2003年海上自衛隊の式典に参列するため、1人の老紳士が初めて日本の土を踏んだ。84歳という高齢に加え心臓病を患っているというのにだ。元イギリス外交官でサーの称号を持つサムエル・フォール。彼にはどうしても日本を訪れたい理由があった。サー・フォール曰く「自分が死ぬ ...