ルーズベルトの死はなぜアメリカのダブーであり続けるのか死の謎をめぐる論議がつづくフランクリン・デラノ・ルーズベルト米国大統領は、一九四五年四月十二日空前絶後の大統領四選を果たしてから五カ月後、そしてヤルタ会談から二カ月後に死去しました。主治医ブルーエン医 ...