初代神武、第10代崇神、第15代応神には「神」の共通の字があります。記紀は3人の天皇を最大限に賛美しています。そして、九州から畿内へ侵攻してきたという業績を見れば、神武の東征ルートと応神の東征ルートは一致します。つまり、応神も崇神も、神武天皇の業績を投影した ...