世界の真実や報道されないニュースを探る地球なんでも鑑定団

世界の真実・本当の歴史・歴史の真実・学校が教えない・報道されないニュース 地球なんでも鑑定団の記事はクレジット(ソース元)さえ入れていただければ画像もテキストも転載OKです

タグ:武田信玄

桶狭間の戦いは、永禄3年5月19日(1560年6月12日)に尾張国桶狭間で行われた合戦。2万5千といわれる大軍を率いて尾張に侵攻した駿河の戦国大名である今川義元・今川氏真親子に対し尾張の大名・織田信長が少数の軍勢で本陣を強襲し、今川義元を討ち取って今川軍を退却させた日 ...

【至急】塩を止められて困っています【信玄】を書いていて気が付いたことなんですが武田信玄のルーツは茨城県だったんです私は当然ながら山梨ケンミンだと信じていましたし韮崎がルーツだって思っていました山梨には甲府市武田という地名もありますところが茨城県ひたちなか ...

川中島の戦いは、日本の戦国時代に、甲斐国(現在の山梨県)の戦国大名である武田信玄(武田晴信)と越後国(現在の新潟県)の戦国大名である上杉謙信(長尾景虎)との間で北信濃の支配権を巡って行われた数次の戦いをいう。最大の激戦となった第四次の戦いが千曲川と犀川が ...

武田信玄のことを調べていて発見したんですがなんと武田家には武田信長という武将がいたんですとても強そうですが実際どのような人物だったのでしょう気になって調べてみました文献にはこうありました-----------------------------------------------------武田 信長(たけ ...

武田信玄の若き頃の恋の相手とは・・・武田二十四将のうちに数えられている高坂昌信弾正。彼は、武田四天王の一人として武田信玄にもっとも信頼されていた家臣の1人として知られます。信玄時代の武田家と、越後の上杉家が何度も合戦をして争っていたのは有名ですが(川中島の ...

↑このページのトップヘ